派遣社員のメリット

子育てしながら働く

仕事と育児、時短転職でどちらも叶える働き方

投稿日:

仕事と育児、時短転職

口コミ
仕事と育児、どちらも叶える時短転職を希望したいんだけれど、どうやって求人を見つけたらいいのかな・・・?というママへ、時短転職を成功させるために活用をおすすめする転職エージェントのご紹介。転職活動のポイントについてもご紹介しています
子供がいるワーママの働き方は、職場によって大きく変わります。

出来れば仕事と育児、家庭と両立したい
将来のことも考えてキャリアは断絶したくない、正社員として働き続けたい。

というワーママも多いのではないでしょうか。

子育てのために退職すると、その後ブランク期間を挟んで正社員として再就職するのって、本当に難しいです。
特に地方では厳しい。
東京でも、職種によってはブランクあけ主婦の転職は難しいと言われます。

そうした中、仕事と育児、時短転職でどちらも叶える働き方を実現する方も増えてきています。

転職エージェントでも時短勤務が出来る企業からの求人が増えつつあります。

この記事では、仕事と育児、時短転職でどちらも叶える働き方を希望するワーママ向けに、転職活動のポイント、おすすめ転職エージェントをご紹介しています。

ワーママの転職、時短で働ける職場探しは可能?

時短勤務、フルリモートで働くワーママ

時短勤務での転職は可能です。

しかし、通常の転職よりも難易度が高い転職活動になる、ということは想像される通りといえます。

働き方改革や女性の活躍を後押しする考え方の浸透もあり、時短勤務に対しての柔軟に対応する企業も増えつつあります。

現に、リクナビNEXTなど大手求人サイトを利用して、

「時短勤務可能」

な求人を探してみると、1,744件見つかりました。

正社員、女性歓迎という条件で絞っていくとさらに求人は減ってしまいますが、過去と比べて時短勤務できる職場は、増えてきています。

こうして見つかる時短勤務OKの職場、求人は、

女性が活躍中

というものも多いので、情報収集されている方はぜひチェックしてみてください。

今の会社では時短勤務が無理、転職を考えたい

ワーママが転職を考える理由、タイミングも様々ですが、今の会社での働きにくさ、仕事との両立に限界を感じて、といったこともあるでしょう。

今の会社では時短勤務が無理、転職を考えたい、ということです。

勤務先が時短正社員制度があり、子育てと仕事の両立がしやすい環境であれば、転職を積極的に考える必要はなさそうです。

産休・育休を取得し、職場に復帰してみたものの・・・残業もあり保育園のお迎え時間も時に間に合わない、家事をするほど気力・体力もない、など仕事を続けるのが難しいと感じるケースは多いのではないでしょうか。

入社してすぐに時短勤務可能な求人は希少

おすすめの転職サイト

もっと仕事と家庭、子育てと両立しやすい職場に転職したい、ということで転職を考えた時、気になるのが、

入社してすぐに時短勤務ができる職場ってあるの?

ということではないでしょうか。

求人数は少なくなりますが、入社した時点から時短勤務が可能な企業もあります。

その分、短い勤務時間で高い生産性を求められます。

求人に応募する際は、履歴書や職務経歴書にて短い勤務時間でも最大限の成果を上げられる人材であること、子育てをしながら働くからこそ、時間を有効活用する意識があること、などを記載すると良いでしょう。

どういった人材であれば、企業が歓迎してくれるか。

自分のアピールをすることも内定獲得には重要ですが、企業の立場に立って、どんな人材を採用したいかという視点で応募書類を作ることも重要になります。

最近では、ベンチャー企業やスタートアップを中心として時短勤務の正社員を採用するケースが増えてきています。

多様な働き方を認めて、優秀な人材を確保しようという動きです。

働きやすいのは同じように子供のいるワーママが働いている企業です。

小さな子供がいるママは、どうしても子供の急な病気や体調不良により、早退や休みが発生することもあります。

負担の時短勤務には理解があっても、度重なる休みが増えてしまうと、子育てに本当に理解が無いと雰囲気が悪くなる可能性があります。

子育ては実際に経験しないと、大変さは分かりません。

そのため、子育て経験者が多い職場であったり、ワーママが働く職場かどうかは、事前に確認されることをおすすめします。

入社前に、すぐに時短勤務制度が使えるか確認を

転職活動をして時短正社員で働ける企業が見つかったとしても、事前に時短勤務制度がすぐに適用可能なのかどうか、確認することが大切です。

というのも、入社して1年は時短勤務制度が適用されないケースもあるからです。

子育てとの両立が難しいから時短正社員で転職を希望しているのに、すぐに適用されない、となれば転職する意味がない・・・と思ってしまうワーママもいるでしょう。

また、企業の多くが時短正社員制度が適用されるのは、子供が3歳までというところが多いです。

ただし、企業によっては3歳以降も状況に応じて時短勤務を認めているところもあります。

そうした企業の情報について、事前に集めるには、

といった転職エージェントを活用する方法がおすすめです。

時短勤務の正社員で転職は可能

時短勤務の正社員としての転職は可能です。

最近では、リアルミーキャリアのような、「育児をしながら働く」ママを支援する人材紹介サービスも登場しています。

こうしたワーママ向け転職エージェントは、基本的には東京を中心とした首都圏の求人をメインに扱っています。

都内を中心に一都三県で求人を探してみたい方には、こうした転職エージェントを活用しての転職活動が情報収集しやすく、おすすめです。

仕事と育児の両立、ワーママが時短転職を成功させるポイント

転職のポイント

ワーママが時短希望の転職を成功させるポイントをご紹介します。

ワーママに理解のある企業探しに転職エージェントを活用する

記事の最後にもご紹介をさせていただいていますが、ワーママに理解があり、時短正社員制度がある企業探しには、転職エージェントを利用する方法がおすすめです。

転職エージェントは持っている企業、求人の情報量が違いますし、あなたが知りたいことを、企業に代わりに問い合わせも行ってくれます。

入社1年目から時短正社員制度を適用してもらえる可能性、なども聞いてもらうことができます。

現在、子育てしながら活躍するワーママがどれくらい働いているのか、といった事前情報も大切ですよね。

お子さんがいるワーママが多ければ、子育てに理解のある職場なのは間違いありません。

ワーママがほとんどいない職場に転職した場合、子育てに対しての理解を得ることに時間がかかったり、無理なケースもあります。

転職エージェントに対しては、

ワーママが活躍している職場

子育てに理解のある職場

を優先条件として求人紹介を依頼しましょう。

育児と両立しやすい企業も探してみる

子育てと仕事の両立を目指して転職活動をするのであれば、時短正社員での転職にこだわらず、育児と両立しやすい企業も探してみることをおすすめします。

17時定時、残業無しの職場なら働きやすい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それでいて、子育てに理解があり突発的な休みも取りやすい、早退にも理解がある、子供の学校行事で休みが調整しやすい、など。

時短勤務にとらわれず、働きやすさを考えて転職先を選ぶことも大切だと言えます。

長く働きやすい職場探し、という視点から育児と両立しやすい職場を探してみるのも方法です。

キャリアを活かせる職場を探す

時短勤務で働く場合、企業からは、より即戦力であることが求められます。

短い勤務時間で、他の正社員と同じような成果が求められます。

それには、スキルや経験が必要です。

未経験の仕事への転職は難しいでしょう。
これまでのスキルや経験がスライドして生かせる場合には別です。

時短正社員での転職を希望する場合、採用率を高めるには、

「即戦力で時短勤務でも十分に活躍してくれそう」

と企業に期待してもらえることが必要です。

幅広く転職先を検討してみる

転職先を探す際、企業ごとにイメージを持っていることもあると思います。

事業内容など調べてみて、先入観を持ってしまうこともあるかもしれません。

とはいえ実際の働き方、職場の雰囲気などは外からは分からないことが多いもの。

大企業の方がワーママが働きやすい環境が整っている、というイメージがあるかもしれません。
確かに大部分ではそうかもしれませんが、柔軟に働き方に対応は難しい面もあります。

ベンチャーやスタートアップの場合、ルールにとらわれずに柔軟に対応してくれるケースも多いです。

その分、仕事では成果も求められますが、時間内に成果を出せば裁量もありやりがいもある、といった働き方になることもあります。

自分や家族にとって、今の状況で良い働き方ができる職場はどこか、ということでまずは広く転職先の情報収集をされることをおすすめします。

時短勤務の転職を希望する際の注意点

転職エージェント

時短勤務での転職を目指す場合、転職に成功するためにも以下の注意点を意識してみてください。

自分の強み・スキルを整理する

時短正社員で転職を目指す場合、短い勤務時間で成果を出すことが求められます。

即戦力としての採用となります。

入社してから色々と教えてもらおう、という意識では内定獲得は難しいでしょう。

自分の強み・スキルを整理して、どういった仕事でなら企業に利益をもたらせるか、貢献できるか、といったことをしっかりとアピールできるように準備をすることが必要です。

どんな仕事がしたいかを明確にする

働くにあたり給与や勤務時間、通勤時間などの希望条件もあると思いますが、大切なのは、どんな仕事がしたいのかということです。

仕事自体が我慢するものであれば、長続きは難しいでしょう。

「こんなはずではなかった。もう辞めたい」

と、早期退職につながることにでもなれば、その後の転職にもネガティブな影響があります。

時短で働ける職場、かつ自分のやりたい仕事であることも大切です。

女性の求人に強い転職エージェントを利用する

転職活動を実際に行う際には、転職エージェントの活用が重要となります。

子育てもあるワーママは毎日忙しいです。

応募書類の作成サポート、面接対策、求人探しなどのサポートを得ながら転職活動をすることが必要ではないでしょうか。

また、企業の詳しい情報を得る方法としても、転職エージェントの活用が一番のおすすめです。

中でも、利用をおすすめするのは女性の求人に強い転職エージェントの活用です。

時短勤務可能な求人も増えてきました。

ぜひ活用してみてください。

この後でワーママにおすすめ転職エージェントをご紹介します。

ワーママにおすすめ転職エージェント

ワーママにオススメの転職エージェントとして、以下、おすすめをしています。

複数の転職エージェントに登録されるのがオススメです。

特に時短勤務の求人はレアなので、多くの情報を得られるようにすることが大切です。

リブズ(旧リブズキャリア)

リブズキャリア

リブズキャリアからリブズにリニューアルしています。

フルリモート、時短など女性が多様に働ける企業の求人情報を多く取り扱っています。

働く女性を歓迎している企業ばかりがリブズを利用して採用活動を行っています。

「家庭優先で時短勤務がしたい」

といった場合、リブズでは、

  • 時短OK
  • リモートOK
  • 週3・4勤務

といった条件で求人を探すことが出来ます。

希望の働き方ができる職場を効率よく探せるので情報収集に便利です。

ただし、求人数は少な目ですので他の大手転職エージェントと併用されるのが良いでしょう。

⇒ リブズキャリア(LiBzCAREER)公式サイトはこちら

リブズキャリア 関連記事

リブズキャリア 評判・口コミ 女性おすすめ転職サイト

リブズキャリアの評判・口コミ、また利用する際の注意点。
リブズキャリアの利用がおすすめな女性についてご紹介しています。

リアルミーキャリア

ワーママ専門の転職エージェント「リアルミーキャリア」。

時短勤務・正社員にこだわった求人をご紹介しています。

時短勤務の希望や福利厚生のことなど、転職活動では気になることもたくさんあると思います。

リアルミーキャリアを通して、面接では質問しにくいことを事前に確認してもらうことができます。

スマートキャリア

スマートキャリアは、時短勤務ができて高時給な求人が多く掲載されている転職サイトです。

時短勤務の求人が多め、ということが特徴です。

関東圏のみ、求人数少な目なので他の転職エージェントとの併用がおすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリア

女性からの支持も高く、また女性の転職支援に力を入れている転職エージェントが、パソナキャリアです。

パソナキャリアには女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チーム

「女性活躍推進コンサルティングチーム」

があります。

こうしたチームがあること自体、女性の転職支援に非常に力を入れている証拠です。

女性向け求人が豊富な転職エージェントです。

ぜひ相談をしてみてはと思います。

⇒ パソナキャリアに転職の相談をしてみる

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは取り扱い求人数が業界No.1。

業界最大手の転職エージェントとして、様々な業界・職種の求人を保有しています。

時短勤務OKの企業からの求人も増えつつあります。

全国の求人を豊富に取り扱っていることもポイントです。

転職活動をする際、まず登録していただきたい転職エージェントと言えます。

30代、40代の方にもおすすめです。

⇒ リクルートエージェントに転職の相談をしてみる

仕事と育児、どちらも叶える働き方!時短正社員での転職

時短勤務での転職、仕事と育児、どちらも叶える働き方!時短正社員での転職を希望されているワーママも多いと思います。

  • 今の職場に不満があり、子育てとの両立に限界を感じている
  • 上司に相談しても何も事態が改善されない
  • 社内の異動も無理

といったような場合には、転職はやはり有力な選択肢です。

転職することにより、両立しやすくなり、自分のキャリアも開けたという方もいらっしゃいます。

ご紹介したようなワーママ向け求人が豊富な転職エージェントを利用して、まずは情報収集をしてみてはと思います。

ワーママの働き方 関連記事

子育てママに人気の仕事ランキング
子育てママの働き方、パートや派遣、正社員とどういった雇用形態で働くにしても、子育てに理解のある職場で働くことがとても大切です。
子育てママに人気の仕事ランキングでご紹介する仕事は、子育てに理解のある職場が多いという特徴もあります。
子育てしながら働きやすい仕事、正社員おすすめの働き方
「そろそろ職場に復帰して収入を得たい」というママへ。
子育てしながら働きやすい仕事、正社員で探したいママ向けに求人探しに便利な転職サイト、転職エージェントについてご紹介しています。
小学生のママ看護師 おすすめの働き方
子供がいるママ看護師にとって、どういう働き方を選ぶかは仕事と家庭の両立にとても重要な問題です。
小学生のママ看護師 おすすめの働き方について、ご紹介しています。

-子育てしながら働く
-,

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.