退職を悩む看護師

看護師 転職

看護師 半年で転職、退職。自分らしく働ける職場へ

投稿日:

看護師 半年で転職はできる?

新人看護師、半年で転職
半年で転職に悩む看護師

新卒で働き始めて半年だけど、退職したい・・・職場の人間関係でも悩みがあって辛い。自分のやりたい看護って何だったんだろう・・・

看護師1年目、入職してから半年という短期間でありながら、働いている病院を退職したいと考えている看護師さんは多いです。

実際、新卒として入職、看護師として半年というのは色々と悩む時期でもあるんです。

キャリア半年~といった時期は夜勤にも入っている方が多いと思います。
仕事も徐々に任されて、遣り甲斐を感じているのでしたら良いのですが、負担が大きくて辛い・・・と感じている新人ナースが多いのではないでしょうか。

体力的にも限界、仕事もキャパを超えてミスを連発してしまう・・・となれば、私は看護師に向いていないかもしれない。
と思ってしまうことも増えがちです。

それに職場の人間関係もあまりよろしくなければ、

退職したい

と思ってしまうのも無理がありません。

周りの看護師に聞いても、1年目は毎日辞めたいと思っていた、という答えが返ってくるほどです・・・

本当に辛いのであれば、職場を変える、転職をするという選択肢もあります。

この記事では、新人看護師が半年で転職
退職し自分らしく働ける職場へ転職する、ということで、方法について解説をしています。

思い切って転職活動を始めてみようかな・・・という看護師さんはぜひご覧いただけたらと思います。

看護師が半年、1年未満で転職することについて

新人看護師が辞めるか悩む

新卒で看護師として働き始めて、半年。

実はもっと前から毎日のように看護師の仕事は向いていないかも、辞めたいな・・・と考えていたんだよね・・・という方は多いと思います。

でもよく、

「1年未満なんて短期間で辞めたらダメ。3年は同じ職場で頑張らないと」

「半年なんて新卒に毛が生えた時期に辞めると、経歴に傷がつく」

といったことが言われますし、目にすることも多いです。

実際、看護師が半年、1年未満で転職することについてはどうなのでしょうか?

転職活動は確かにキャリア半年と経験が浅いことから苦労するケースが増えてしまいますが、しっかりと準備をすれば転職することはできます!

大丈夫です。

実際に多くのキャリア半年~1年未満の看護師さんが転職に成功されています。

看護師 半年で退職、転職先は見つかる?

新人看護師が辞めた後の職場探し

結論からいうと、看護師としてキャリア半年~1年未満の早期退職であっても、中途採用してくれる医療機関、クリニック、介護施設は多数あります。

慢性的な看護師不足もあり、経験が浅い看護師であっても、やる気があり将来性に期待して中途採用したい、という職場は多いと言えます。

2019年に、厚生労働省の「第11回看護職員需給分科会」において、2025年に看護師の必要な人数が、最大で27万人不足する可能性があるという発表がありました。

それくらい看護師不足は顕著に深刻です。

病院やクリニック、訪問看護や介護施設の中には、経験が浅くても将来性のある若手看護師を採用し、育てて長く活躍してもらおう、という考えを持っているところもあります。

積極的に新卒看護師、第二新卒看護師を中途採用。

中途採用であってもプリセプター制度を適用したり、教育・研修体制を整えて育てることに力を入れています。

今の職場を半年で辞めて、転職先が見つかるか不安に思われている看護師さんも多いかもしれません。

しかし、しっかりと情報収集を行い転職先を探せば、看護師として職場が見つからないことはほぼ無い、といって良いでしょう。

早期退職も1回目であれば、そこまで転職活動に大きな影響は無い、と考える採用担当者が多いというのも実際のところです。

ですから、新人看護師が半年で転職することは可能、ということになります。

そこで重要になるのが、情報収集の方法です。

新人看護師の転職にもおすすめ、看護師転職エージェント

新人看護師が短期間で転職を目指す場合、辞めたい理由を解消できる職場を次の転職先として見つけることが最も重要ですよね。

そのためには、職場の詳しい情報を得ることが欠かせません

色々な理由から今の病院を辞めたい、と考えていると思います。

次の職場でも同じように「辞めたい」と思わないようにすることが大切です。

そうした看護師さんの気持ちに寄り添って、あなたに合った職場、働きやすい病院などを探すサポートをしてくれる看護師専門の転職エージェントをご紹介します。

いずれもサポートの手厚さからおすすめの看護師転職エージェントです。

特にマイナビ看護師は例年、サポートの質の高さにおいて定評があります。

看護師として転職をお考えになる場合には、こうした看護師の転職支援を専門とする転職エージェントをご活用ください。

看護師が半年で転職したい、辞めたい理由

新人看護師で半年経って辞めたい、と思う理由で多いものをご紹介します。

入職して半年の時期は、新人看護師が退職しやすい時期の一つです。

最初は必死に仕事に取り組んでいたと思いますが、6ヶ月経つと少しずつ病棟や所属する職場の状況(人間関係も含めて)が理解できてくると思います。

看護師が半年で辞めたいと考える主な理由としては、

  • 激務、仕事についていけない
  • ミスが多く、看護師に向いていないと思う
  • 夜勤が辛い、体力的に限界

といったものです。

職場によってはもっと早い時期に夜勤に入ることもありますが、半年になれば基本的には夜勤シフトにも入ると思います。

日勤、夜勤。

変則的な勤務に体が付いていかず、体調を崩す看護師も増えてきます。
実際、体力的にも大変なのが夜勤です。

何年経っても夜勤は大変、と感じる看護師が多いのですから。

逆に技量不足から同期の中で自分だけ夜勤に入れない、といったことから悩むケースもあるかもしれません。

入職して半年経つと、1年目の看護師であっても業務量も増えてきます。

やるべき仕事は増える。

しかし、実際にはスキルはそこまで上がっていないため、負荷が大きくミスが増えがちに。

看護師の仕事はミスが許されない場面が多いため、怒られることも増えてきてしまいます。

結果として看護師の仕事が向いていないと感じてしまいます。

夜勤もあって体力的には限界。

といったことから、辞める看護師が増えるのが半年頃なのです。

看護師キャリア1年未満、半年で転職するときの注意点

新卒看護師が入職1年未満、半年といった短期間で退職・転職をする際、注意したい点があります。

1年未満の転職、短期離職を繰り返さないこと

1年未満といった経験の浅い看護師が転職をする際、一番大切なのは短期離職を繰り返さないことです。

一度、転職をすると「転職活動」への敷居が下がります。

どういうことかというと、

新人看護師、半年で転職
半年で転職に悩む看護師

今の職場も自分には合わないみたい。もっと違う職場を探してみようかな・・・

と行動に移しやすくなってしまう方もいるということです。

初めての転職活動は分からないことも多いため、二の足を踏みがちです。

しかし、一度経験してしまうと流れも理解できていますから、最初よりは気軽に転職活動ができてしまうのです。

ただし、採用する側としては短期で転職を2回、3回と繰り返す看護師は信用しにくいものです。

「採用してもまたすぐに辞めるのでは?」

と思ってしまいます。

短期離職を繰り返してしまうと、どんなに志望動機を作りこんでも、熱意を伝えても、採用担当者に響きません。

半年で短期離職をする場合には、長く勤められる職場を選ぶことを第一に考える必要があります。

転職先の研修・教育体制が重要

1年目の新人看護師が転職をする場合、転職先でしっかりと看護技術を学ぶことができるかどうかが重要になります。

半年ではさほど技術が身に付いているとはいえないでしょうし、まだまだ不安・・・といった看護師さんが多いでしょう。

新たに学ぶことが出来る環境があることが重要です。

そのあたりの情報がしっかり共有でいておらず、配属された現場において、ある程度できる看護師、として採用されてしまうと辛いです。

受け入れ態勢が整っていないところへ、教えてもらいたい新人看護師が入ると当たりもきつくなり、あからさまに皮肉や文句を言われるケースも。

そうなると、ストレスが溜まり再び短期離職をしやすくなってしまいます。

新人看護師が転職先を選ぶ際には、技術があまりないことを前提に、転職後に教育が受けられる職場を優先して探すことがおすすめです。

看護師1年目での転職、最大の壁は「また辞めるのでは?」を払拭すること

経験が半年、新人看護師が転職をする際、最大の壁は採用担当者の不安です。

「また辞めるのでは?」

という不安をいかに払拭するか、という点にかかっています。

どう受け答えをすれば、辞めた理由を納得してもらえるか。

辞める理由は基本的にネガティブな理由だと思います。

しかし、履歴書や面接で伝えるべきはポジティブな転職理由です。

前職の悪口、ネガティブな話は避けるべきです。

必要なのは明確な志望動機です。

どういった働き方をしていきたいのか、明確にすることでポジティブな印象を与えることに注力すると良いでしょう。

面接では、話し方も重要です。

堂々と話をすることで、長く勤めてもらえるという印象を与えることもできるでしょう。

自分自身で志望動機や面接対策に自信が無い方は、経験豊富な転職エージェントを利用してアドバイスを貰うのがよいです。

これまでに多くの看護師の転職支援を成功させてきた経験から、的確にアドバイスを貰えるでしょう。

キャリア1年未満、看護師の転職について

入職して半年といった短期での離職となる場合、自分に合った職場を見つけることが何よりも大切です。

短期離職を繰り返さないようにしましょう。

関連記事もありますので、こちらもご覧になってみてください。

関連記事

新人看護師が辞めた後、転職して自分に合った職場を見つける方法

新人看護師の退職、転職も多いです。
辞めたい理由を明確にして転職活動を行えば、新人看護師であっても転職先を見つけることは可能です。

1年目の看護師が転職先を見つける方法

1年目の新人看護師こそ、転職先をじっくり考えて決める必要があります。

年齢的に考えて、転職先が見つからないことはありませんから、長く働いて経験が積める職場であることを大切に転職先をお探しになってみてください。

職場の詳しい情報を得ることが大切です。

  • 職場の人間関係
  • 中途採用の看護師への教育体制
  • 残業時間
  • キャリア
  • 給料、残業代の支給について
  • 医師について

気になることは色々とあると思います。

看護師転職エージェントを利用することで、知りたいことを代わりに確認してもらうこともできます。

辞めたい理由を解消できる職場であることを優先し、そのほかの希望条件についてもできる限り満たせる求人があるかを相談してみてください。

ただし、全ての条件を満たせる職場を見つけることは難しいという前提で、希望条件に優先順位をつけておくことも大切です。

看護師転職エージェントを活用して自分に合った病院、職場を見つける

新人看護師が辞める場合、次の転職先を探す方法として転職エージェントを利用する方法をおすすめしています。

職場の詳しい情報を得ることができるためです。

以下にご紹介するのはサポートが手厚いと評価の高い看護師転職エージェントです。

ぜひ活用してみてください。

マイナビ看護師


大手転職エージェント、マイナビ看護師です。

サポートが手厚いことで定評があり、多くの看護師さんが利用されています。

常勤の看護師転職支援に強く、経験の浅い看護師からベテラン看護師までおすすめです。

非公開求人が多いことも特徴です。

急性期、慢性期、リハ回復病棟、美容クリニックへの転職など。

研修体制が整っている病院、経験が浅くても転職できるクリニックなど希望条件で職場探しを相談してみてください。

全国対応でおすすめの看護師転職エージェントです。

⇒ マイナビ看護師に職場探しを相談してみる

レバウェル看護

レバウェル看護

取り扱い看護師求人数は業界最大級、レバウェル看護です。

全国の病院、クリニック、介護施設、訪問看護ステーションなどの求人から、希望条件に合った職場を徹底的に探してくれます。

直接足を運んだり、取材を行ったりと、職場の詳しい情報を持っていることが特徴です。

そのため、自分に合った職場かどうかの判断をするための情報を貰いやすいメリットがあります。

知りたいことがあれば、代わりに職場に確認をしてもらうことも可能です。

サポート力の高さ、看護師求人数の多さから、おすすめの転職エージェントの一つです。

⇒ レバウェル看護に職場探しを相談してみる

メディカルワークス

専任スタッフが看護師さんの転職をマンツーマンサポートしてくれる、メディカルワークスです。

非公開求人が多数。

理想の職場が見つかるまで徹底的にサポートしてくれます。

取り扱い求人は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県です。
関東エリアで転職をお考えの看護師さんにおすすめとなります。

オンラインでも電話でも親身に対応してもらえると口コミでも評判です。

⇒ 看護師転職メディカルワークスに職場探しを相談してみる

看護師 半年で転職、まとめ

新人看護師が半年という短期で転職を目指す場合の注意点、転職活動の方法についてご紹介しました。

看護師転職エージェントを利用して職場探しをすることで、より詳しい職場の情報を得られることはメリットです。

ハローワークや求人サイトで調べる場合、詳細は自分で確認する必要があります。

求人サイトでも情報は得られますが、

「あと少し詳しく知りたいのに・・・」

といった不満を持つことも多いと思います。

1年未満で看護師が転職する場合、転職先選びはとても重要です。

短期離職を繰り返さないためにも、看護師専門の転職エージェントを利用して、自分に合った職場探しをぜひ行ってみてください。

看護師転職 関連記事

看護師 楽な夜勤バイト 看護師夜勤バイト

体力的に楽な夜勤バイトを探したい、ダブルワークに向いている職場の夜勤バイトを探したい、といった看護師さん向けに情報を掲載。
どういった職場の夜勤バイトがおすすめ?

コンサート看護師募集

コンサートやライブ会場で働くイベントナースの求人もあります。コンサートなどの看護師募集は人気が高いので、早めの仕事予約が必要です。イベントナースの求人に強い派遣会社を利用されるのがおすすめです。

看護師バイト 単発 採血 健診の時給や求人

単発の採血バイトが見つかりやすいのは、健診者や健診会場での仕事が中心となる巡回健診です。
単発の採血バイト、巡回健診のお仕事を見つける際にオススメの看護師派遣会社をご紹介しています。

-看護師 転職
-

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.