看護師寝当直バイト

看護師 転職

看護師の副業!おすすめ看護師向けアルバイト

投稿日:

看護師の副業、おすすめの看護師アルバイト

看護師の副業、口コミ
mane

看護師として働きつつ、副業・Wワークで稼ぎたい、収入アップをしたいと思っているけれど、どんな副業が良いんだろう?
看護師向けの副業について知りたい!

看護師は副業をしても良いの?という疑問から始まる方もいるかもしれませんが、看護師も副業して大丈夫な職場が増えつつあります。

看護師求人サイトで希望条件を設定して求人を探す際、

副業OK

で探すことができる職場が増えてきています。

例えば看護師の求人を探せるジョブメドレー 看護師/准看護師向け求人サイトがあります。

ジョブメドレーでは、求人検索の条件として「副業OK」を設定して職場探しをすることができます。

思っている以上に副業OKの職場が見つかります。

⇒ ジョブメドレー

特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション、病院でも副業OKのところも増えつつあります。

この記事では、看護師の副業!おすすめ看護師向けアルバイト、そして求人を実際に探すための求人サイトなどについてもご紹介しています。

バレずに稼げる看護師の副業について知りたい方もぜひご覧ください。

看護師の副業ってOK?

看護師の副業って大丈夫?

そもそも、看護師は副業しても良いの?

と思っている看護師さんもいるかもしれません。

原則禁止だった副業が原則OKとなった働き方改革を受けて、多くの病院でも副業容認の流れとなってきています。

とはいっても職場によって副業OKかNGかに分かれます。

副業OKかNGかは就業規則によって変わる

民間病院であっても、副業OKのところばかりではありません。

就業規則で副業を禁止している場合、副業はNGです。

副業に関しての規定が見当たらない場合には、総務などに確認をすると良いでしょう。
既に副業をしている職員がいる場合には、本業に支障が無いということであれば、十分アルバイトができる可能性があります。

こっそり副業をしている看護師も実際には多いでしょう。

実際には就業規則で禁止されていても、派遣やアルバイトで副業をしている看護師さんも。

規定が無い場合、副業をすることで本業に支障が無いことはもちろん、プラスになることも伝えることで、承認される可能性はあります。

公務員の看護師は副業禁止

公務員は国家公務員、地方公務員に関わらず、原則、副業は禁止されています。

国立、都立、市立の病院などに勤務する看護師は公務員となりますので、副業は禁止となります。

その場合、直接的に働いて稼ぐ、ということはできませんが株式投資などを行って利益を得ることを考えてみてください。

必ず利益が出るとはいえませんが、公務員の看護師が本業以外で利益を得る方法として投資は検討すべき価値のある方法です。

看護師の副業、Wワークにおすすめアルバイト

休みを利用して看護師バイト、副業

看護師の副業、Wワークにおすすめなのは、看護師資格を活かして高時給で稼げる仕事です。

時給が高いということは、短時間の仕事でもしっかり給料を稼げるということになります。

休日1日を使って高日給を得る働き方ももちろんアリです。

看護師が副業を選ぶときのポイントとしては、以下などに注意されると良いでしょう。

  • 看護師の資格を活かせる
  • 本業と両立可能
  • 高時給、短時間でも稼げる
  • 隙間時間、休日を利用して働ける
  • 本業の職場から遠めの場所で副業する

看護師単発バイトをお探しになる場合には、

がおすすめです。

これからご紹介する、訪問入浴、デイサービス、イベントナース、ツアーナースといった単発・スポット求人も豊富に取り扱っています。

訪問入浴

高時給の看護師バイト、1日~OK、看護師単発バイトでも探すことができるのが訪問入浴のアルバイトです。

時給1600円~1850円といった範囲で求人が見つかることが多いです。

仕事探しをする地域によって時給の金額差はありますね。

夏場は訪問入浴の繁忙期。

時給アップして看護師募集を行う訪問入浴サービスもあります。

1日単位でアルバイトもできるので、空いた日を活用して副収入を得たい看護師さんに人気があります。

デイサービス

介護施設のデイサービスで、バイタルチェックや服薬管理、施設によって仕事内容は異なりますが、入浴介助などを行うこともあります。

レクリエーションの補助などにも、看護師が参加するデイサービスもあります。

医師が常駐していないため、介護士と連携しながら仕事をすることになります。

デイサービスも色々と専門性をもって施設が分かれています。

リハビリ専門のデイサービス、機能回復に重点を置いたデイサービス、食事・入浴ありのデイサービスなど色々とあり、仕事内容も異なります。

時給は1200円~1400円が相場でしょうか。

イベントナース

看護師単発バイトの中でも人気が高いのはイベントナース(イベント救護待機バイト)です。

今の状況下でライブ・コンサート、フェスなどをはじめ、各種イベントをが自粛となっていたために求人も激減していましたが、今後は徐々にイベントナースの求人も増えてくることが予想されます。

花火大会、夏祭りなどでもイベントナースの募集があります。

スポーツ大会、展示会などでも需要があります。

時給は1200円~といったお仕事が多いです。

ツアーナース

主に修学旅行に添乗する仕事が多く求人として見られます。

小中学校・高校の修学旅行、臨海学校などの他にはスポーツ合宿、個人旅行の添乗など様々なお仕事があります。

短いツアーナースの仕事だと1泊2日。
長いと4泊5日などの日程でのツアー添乗となります。

旅行中は基本的には24時間体制で対応にあたりますから、急病人、けが人が多い仕事となると、体力的に大変です。

何もなければ、旅行気分も味わえる人気の看護師バイトです。

仕事の性質上、時給ではなく日給となります。

ツアーナースの給料は、日給12000円~15000円が相場です。

巡回健診

副業でも人気の看護師バイトが巡回健診です。

単発や短期バイトでも仕事が見つかりやすいこともあり、空いた日を活用して働きたい時におすすめです。

繁忙期は春の健診シーズン。
秋も健診の需要が高まりますから、単発・短期で求人が出やすい時期です。

様々な検査項目があることから、採血が苦手な看護師さんでも仕事があります。

時給が高いのは採血担当の看護師です。

本業と仕事の差があまりないことから、副業のはじめとして巡回健診はおすすめです。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師

看護師の副業といえば夜勤バイト・夜勤専従看護師の仕事、というイメージをお持ちの方も多いかと思います。

職場によって給料が大きく差があります。

夜勤1回3万円~3万5千円が相場といえます。

高額な夜勤バイトとなると、1夜勤4万円を超える職場もあります。

本業が土日休みの場合には、土曜日に夜勤専従として働くことで月収12万円~14万円など稼ぐことも可能です。

体力的には厳しいものの、看護師の副業として月に14万円など稼げる仕事は少ないので、しっかり稼ぎたい、収入アップをしたい看護師さんにはおすすめです。

看護師の副業にオススメ求人の探し方

看護師のおすすめ副業とは

以上、ご紹介したような看護師の副業におすすめの単発バイト、短期アルバイトや夜勤専従のお仕事をお探しになる場合、次のような派遣会社、求人サイトなどを利用する方法がおすすめです。

看護師単発バイトをお探しになるのであれば、メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】がおすすめです。

昔から看護師さんの単発・スポットの求人に強く、情報が多く得られます。

看護師夜勤バイト・夜勤専従などの高額求人をお探しになる場合には、看護のお仕事派遣などは高時給案件が多くおすすめです。

ジョブメドレーは副業OKの看護師求人が探しやすい求人サイトです。

情報収集に便利ですから、ぜひ活用してみてください。

看護師の副業におすすめな働き方

看護師の副業、といっても色々な働き方ができますし、仕事を選ぶことができます。

全く別の業種の仕事を副業として選ぶこともできます。
しかし、時給を考えると看護師の仕事以外は安いです。

副業だからこそ、短時間でも高時給で働いて高収入を得たいですよね。

それには、やはり看護師資格を活かせる副業がおすすめです。

看護師の資格を活かせる副業がおすすめ

副業をする場合、看護師の資格を活かせる副業を探すことをお勧めします。

副業である以上、効率よく稼げることも重視してください。

看護師の副業として、空いた日を利用して稼げる単発バイトがおすすめです。

高収入を得られる夜勤バイトもありますが、毎週必ず仕事をしなくてはならない、となると途中で気力、体力ともに辛くなる可能性があります。

それを考えると、都合の良い日、働きたい日に仕事を予約して入れることができる看護師単発バイトは、とても働きやすいといえるでしょう。

単発のアルバイトにも色々なお仕事があります。

得意な仕事内容で単発バイトを選んでも良いですし、経験してみたかった仕事を選んでも良いと思います。

単発でも日給12000円~15000円を稼ぐことができます。

中には半日で日給8000円といったような健診バイトなども見つかりますから、色々と看護師単発バイトをお探しになってみてください。

看護師単発バイトに強いところとして、

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

がおすすめです。

休日を利用して看護師単発バイト

看護師の副業として、おすすめなのが休日を利用しての単発バイトです。

1日単位、単発でのアルバイトであれば、休日は不定期な看護師さんでも仕事を見つけやすく、収入アップをすることができます。

先ほどご紹介したメディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】は看護師さん向けの単発バイト、短期バイトにも強く柔軟な仕事探しがしたい看護師さんにおすすめです。

  • 訪問入浴
  • デイサービス
  • 巡回健診
  • 採血バイト
  • イベントナース
  • ツアーナース

など、地域、季節によって見つかりやすい仕事は変わりますので、まずは登録してお仕事情報を確認してみてはいかがでしょうか。

看護師の副業をする時に気を付けたいポイント

看護師が副業をする際に、どういったことに気を付けると良いのでしょうか。

ばれない働き方を優先する

看護師が副業をする場合、申請して承認を受けている場合や、副業OKの職場に勤務している場合を除いて、こっそり副業・Wワークに勤しむことも多いでしょう。

その場合、バレないことを最重要視してアルバイト先を探す必要があります。

本業の職場から遠いところで働く、確定申告の際に自分で納税できるようにしておく、といったことなども気を付けるべきポイントです。

また普段から副業していることをうっかり口を滑らせたりしないように気を付けたり、急に金遣いが荒くなった、と思われないように気を付けることも重要です。

本業に支障が出ないようにする

副業では本業の支障が出ないようにすることも重要ですよね。

特に夜勤もある働き方をしている看護師さんの場合には、不規則な生活で体調が崩れがちではないでしょうか。

本業に加えて副業も、という働き方となると体調管理が難しくなります。

看護師業務は一瞬のミスが重大な事故につながりかねませんから、本業に支障が出るくらいに疲労が溜まってしまう、睡眠不足になってしまう、といったことは避ける必要があります。

副業禁止でもお金を増やすには投資

本業が副業禁止の場合には、リスクを考えるとこっそりでもアルバイトはできない・・・という看護師さんも多いと思います。

その場合、投資をして少しずつ稼いでいく、といった方法もあります。

大きく稼ぐことを狙うのはハイリスク、ハイリターンですから、大損する可能性もあります。

それよりは、積み立てNISA、NISAなどで少しずつ利ザヤを稼ぐという方法が良いかもしれません。

また、株主優待狙いで株を買っていく、というのもおすすめですよ。

配当金以外にも、株主優待の楽しみがあるのは、なかなか良いものです。

自分に合った投資方法を見つけて、のめりこまない程度にお金を投資していくのが良いと思います。

公務員の看護師は副業禁止、ということに注意

先ほどもご紹介しましたが、公務員の看護師は副業禁止です。

公務員は国家公務員法・地方公務員法によって原則、兼業が禁止されているためです。

副業がバレるリスクを考えて、副業をしたい場合には副業OKの病院やクリニックなどへ転職するというのが良いかもしれません。

とはいえ、副業したいから、という転職理由では採用されるのが難しいかもしれません。

しっかりとした転職理由、志望動機を考える必要はありそうです。

看護師の副業がバレないための注意点

副業がバレるのは、特別徴収で本業の職場に副業の税金も通知がいってしまって・・・税金が多いということがバレるケースです。

確定申告は自分で行い、普通徴収で申告を行いましょう。

住民税の徴収方法の欄の「自分で納付」を選択することが必要です。

年収アップが目的なら、転職も考えてみる

副業をして年収アップをすることが目的であれば、転職を考えてみるのもありではないでしょうか。

副業をすることで、月収は増えますがより忙しくなり、体力的な限界を感じることもあるかもしれません。

上手く転職先を見つけることができれば、年収数十万円アップすることもあります。

それでいて、年間休日数が125日などある病院などに転職できたら、ライフワークバランスも取りやすくなるのではないでしょうか。

今すぐに転職先を探す予定がなくても、情報収集に看護師転職エージェントに登録して情報収集をしておくのはおすすめです。

今の時点でどういった転職先が見つかるか、自分の経験がどういった評価をされるかを知っておくことも参考になります。

転職エージェントに登録する看護師さんの多くは、情報収集から利用している方が多いです。

良いところがあれば、転職も考えてみたい、といった看護師さんもいらっしゃるでしょう。

まずは情報収集から、始めてみてはいかがでしょうか。

といった看護師転職エージェントは、サポートも手厚くコンサルタントの支援の仕方も定評があります。

看護師 副業におすすめアルバイト 関連記事

看護師の夜勤バイトに関連した記事を他にも書いています。
こちらも合わせてご覧になってみてください。

月2回からOK看護師夜勤バイト

月2回~といった少ない回数で夜勤バイトをしたい、という看護師さん向けに、看護師夜勤バイト求人を多く取り扱っている転職エージェント、派遣会社についてご紹介します。

看護師 寝当直の夜勤バイト

寝当直、ほぼ寝当直といったことで募集されるお仕事は、体力的に楽な夜勤となりますので、Wワークにも人気があるお仕事です。看護師 寝当直の夜勤バイトについて職場など紹介。

-看護師 転職
-,

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2021 All Rights Reserved.