ママ看護師が働きやすい職場

看護師 転職

子育て・復職支援が充実、ママナースが働きやすい病院

投稿日:2022年9月19日 更新日:

子育て・復職支援 ママナース向け求人

小さい子供がいるママ看護師
mane

子供も少しずつ手が離れてきたから、看護師の仕事に復帰しようと思っていて・・・というママさんナースも多いと思います。そこで気になるのが、働きやすい職場なのかどうか。子育て、復職支援が充実している病院探しについてご紹介します

結婚や出産を機に看護師の仕事を離れたけれど、子供も成長して手が離れてきた。

これからの育児費用、生活費なども考えてそろそろ看護師として復職しようかな・・・とお考えになっている看護師さんも多いと思います。

院内託児所を利用したい、残業無しで働きたい、雇用形態はできれば給与も安定した常勤が良い、など。

子育てと両立しやすい時短パートが良い、といったママさんナースもいらっしゃるでしょう。

様々な希望があると思います。

看護師は人手不足もあり、求人はたくさんあります。

子育て中のママナースの応募を歓迎する病院の求人もたくさん見つけることが可能です。

しかし、選択を間違えると両立が大変になってしまいます。

この記事では、子育て・復職支援が充実、ママナースが働きやすい病院の探し方についてご紹介をしています。

ママナース 子育てしながらの働き方

残業が少ない病院へ転職

子育てしながら看護師の仕事も続けたい、と願うママナースにとって、子育て支援や復職支援が充実している病院で働く事が出来ると良いですよね。

ましてこれから復職先となる病院探しをされるのであれば、少しでも子育てと両立しやすいように、子育て支援や復職支援が充実している病院を探すべきです。

すっかり子供の手が離れるまで待っていたら、看護師の仕事に復帰できるのは相当先!になりますからね。

「子育ても大変だけれど、楽しい。でも、そろそろ現場で看護師として働きたい・・・」

「まだ育児も落ち着いていないけれど、家計も厳しくなってきたから私も働きに出ないと!」

「最初の予定通り、産後1年を目処に復職したい」

子育てに忙しいママとして凄いながらも、看護師として復職をしようと思うタイミング、きっかけも色々と思います。

でも、両立しながら働こうと決めたのでしたら、子育て中のママナースに理解があり、子育て・復職支援が充実している病院を、自宅から出来るだけ近くでお探しになってみてください。

また、次のような職場を中心にお探しになるとママナースが両立しやすい職場環境になることが多いです。

ママナースにおすすめ、働きやすい職場

ママナースが働きすい職場、ということで考えていくと次のような職場が挙げられます。

療養病棟・回復期病棟

急変の恐れが少なく、比較的安定した患者さんが多い病棟は残業が少なくママナースが働きやすい職場となりやすいです。

看護師の配置人数も確認しておきましょう。

看護師1名でどれくらいの患者さんを担当するのか、夜勤の回数、勤務時間など確認しておきたいポイントです。

子育てに理解のある看護師長、同僚が多いとお子さんの急な体調不良でも休みを取りやすく、働きやすい職場になりやすいです。

総合病院の外来

総合病院の外来勤務の看護師は、日勤のみ勤務が基本。

残業も少なめ。

夜勤なし常勤で働くことを希望するママナースからは、外来勤務の看護師はとても人気が高い働き方です。

求人数は少ないですが、探せば見つかるタイミングも多いので、ぜひ情報収集してみてください。

子供が小さい時の看護師の働き方

子供が小さいと、仕事に復帰するにしても働き方に制約は出てきます。

どんな働き方をしたいのか、あらかじめ考えておかなければ、求人に応募する時にも迷ってしまって大変です。

子供が小さい時の看護師ママの働き方として、考えておきたいのは次のようなことです。

夜勤なし、日勤常勤の働き方

病棟で働く時、基本的には「夜勤あり」が条件になっている募集が多いですよね。

しかし、病院によっては日勤常勤の看護師を募集していることがあります。

子供が小さくて夜泣きがあったりすると、夜勤は辛いですよね・・・
ママも辛いですが、家族、子供も辛いんです。
そうなると、夜勤がある日は仕事が特に辛く感じられてしまって、やっぱりまだ働くのは早いのかな、と辞めることに繋がる可能性も。

常勤でも夜勤なしで働ける病院もあります。

またその場合でも、夜勤には入れないことは、念押ししておきましょう。

仕事に慣れてきたら、人が足りないからどうしても夜勤に入ってほしい・・・と頼まれる可能性があります。

夜勤なしの条件で入職している、ということは伝えておく必要があります。

時短パート看護師での勤務

どうしても常勤にこだわりたい、といった希望が無いのであれば時短パート勤務は現実的です。

子育てと仕事、両立しやすさではパート勤務がおすすめです。

朝も遅め出勤、14時や15時あがりといった働き方でも探せます。

看護師パート 9時~15時で働ける求人

午前のみパート勤務といった働き方も可能です。

ご家庭の状況に合わせて勤務時間を検討してみてください。

パートでも残業が多い職場もありますから、面接の時などに、パート看護師の残業についても確認しておかれることをおすすめします。

夜勤専従看護師として働く

あえて夜勤専従で働く、という選択肢もあります。

少ない勤務日数で高額給与を稼ぐことができますし、夜勤明けは休み。

パートの夜勤専従であれば月に4回出勤なども可能です。

日中に時間が取れるのが大きなメリットですよね。

子供が小さいうちは、小児科、病院通いがとても多くなります。
日中にママが動けるのは、本当に便利なことだと思います。

体力的には大変ですが、ご家庭によっては夜勤専従もありではないでしょうか。

子育て・復職支援が充実、ママ看護師が働きやすい病院を見つけるには

ママナースの復職先探し、まず前提条件としては自宅から近い事。
やはり遠方は難しいですよね。

保育園にお子さんを預けるにしても(幼稚園ママもいるかもしれませんね)、急に熱が出たり体調を崩した際にはお迎えに行かなければなりませんからね。

そうした事を考えると、出来る限り、

・自宅
・職場
・保育園(幼稚園)

は近い方が安心と言えますね。

もし、お子さんが0歳、1歳、2歳などでまだまだ院内託児所・保育所を利用したいといった事でお考えであれば、自宅と職場の距離だけを気にされると良いですね。

そのための情報収集には、次にご紹介するような看護師紹介会社の活用が便利です。

コンサルタントの中にはご自身もお子さんがいて、ママさんナースが少しでも家庭や子育てと両立して働きやすい職場を見つけるためのサポートにやり甲斐を強く感じている方もいます。

ママナースが働きやすい職場探しをする際には、ぜひ活用してみてください。

ママナースが働きやすい病院、求人情報を探しやすいオススメ看護師紹介会社

出来るだけ早く復職先を見つけたい、ママナースも。

そんなに急いではいないので、しっかり両立して働きやすい病院を探したいママナースも、次にご紹介するようなママナース向け求人を多く所有する看護師紹介会社の活用をオススメしています。

出産前・退職時までのキャリア、ブランク期間に合わせても働きやすい病院探しをサポートしてくれます。

いきなりブランク3年で未経験の領域、仕事だと受け入れも難しい場合が多いですよね。。

ただでさえ、子育てと看護師の仕事の両立は大変です。
不安を軽減出来る、働きやすい職場を探すことがママナースには大切といえます。

こうした看護師紹介会社の活用によって、実際に今、ママナースが多く働く職場を中心として探してもらう事も出来ます。

看護のお仕事は求人数も多く、コンサルタントも熱心に仕事探しをサポートしてくれる方が多いのでおすすめです。

エージェントを利用することで、希望の条件で職場探しを代わりにしてもらうことができます。

院内託児所・保育所の利用が必要であれば、最優先で院内託児所・保育所完備の病院を探してもらう事も可能です。

ママナース一人ひとりの希望条件に合わせて、子育て・復職支援が充実した病院を探してもらえる看護師紹介会社のサポート。

上記の中では、医療ワーカーは常勤のみならず、パート・アルバイトの看護師求人にも強いので、働き方を比較しながら探しやすいと思います。

常勤、パートで迷われている方は、相談しながら復職先探しをする事もオススメです。

ぜひ活用をされて、ママナースが働きやすい病院探しをしてみてくださいね。

ママナース 子育てと両立して働くために

忙しいママナース、職場選びに失敗するとさらに余裕がなくなり、イライラが募る結果に・・・

そうなると、イライラが子供に向かってしまう可能性も否定できません。

悪循環に陥ってしまうということです。

ママナースが子育てと両立して働くためには、職場の環境はとても大切です。

子育てに理解のある職場を選んでください。

そのために抑えておきたいポイントなどを以下の記事でご紹介しています。

看護師が子育てしやすい病院、職場とは?失敗しない病院選び

ママナース、両立しやすい働き方はパート

ママナースが子育てと両立して働きやすいのは、先ほどもご紹介をしましたが、パート看護師の働き方です。

どんな時間帯で働くと都合が良いのか、週に何日勤務が良いのか、といったことから考えることが出来ます。

時短で働くことが出来れば、子育てや家事、自分の時間も確保しやすくなりますし園行事なども参加しやすいのでおすすめです。

以下の記事で時短パート看護師の探し方について、ご紹介をしています。

看護師パート 9時~15時で働ける求人

ママナースの転職に強いエージェント

ママナースとして職場に復帰する事をお考えになる際、仕事と子育てを両立するためには、家族はもちろん、利用出来る公共の支援サービスについても調べてみてください。

保育園を利用する場合、他にも病児・病児後保育室も利用が出来るようにしておくと、万が一の際に安心です。

院内託児所・保育所完備の病院の場合、病児・病児後対応の場合も多いです。
求人へ応募する前にしっかりと確認したいポイントですね。

看護師の仕事、子育てと両立しながら働くには、自分はもちろん職場にも無理のない働き方を選ぶ事がとても大切となります。

・正社員で働く?パートで働く?
・働ける時間は?
・夜勤あり、無し。どっちで働く?
・残業あり、無し?少しなら可?
・子供が病気になったらどうする?

など、色々な事を事前に考えておくと、看護師紹介会社を利用して職場探しをするさいに希望条件を伝えやすいですね。

⇒ ママナースが働きやすい病院、求人情報を探しやすいオススメ看護師紹介会社

日々、子育てに忙しいとは思いますが、様々な働き方についてシミュレーションしておかれる事をオススメいたします。

看護師 育児と両立 関連記事

関連記事として、

看護師が子育てしやすい病院、職場とは?失敗しない病院選び

などの記事もご覧になってみてください。

-看護師 転職
-

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.