子育てと両立しやすい病院

看護師 転職

日勤のみ(夜勤無し)ママ看護師におすすめの転職先

投稿日:2021年4月4日 更新日:

日勤のみ(夜勤無し)ママ看護師の転職先

子育てと両立して看護師の仕事を続けていく、と考えたとき、日勤のみ(夜勤無し)の職場は働きやすいです。

ママ看護師の転職先におすすめです。

夜勤ありの働き方は、給料が高くなりますから経済的なメリットはありますよね。

しかし、日勤に夜勤と生活が不規則になりますから、ママ自身の疲労も溜まりやすくなってしまいます。

日勤のみの働き方になれば、家族との生活リズムも合いますし、子育てと両立して働きやすくなります。

子供が小さい間は日勤のみ(夜勤なし)で働きたいな・・・というママ看護師も多いと思います。

日勤のみで働ける、ママさん看護師におすすめの転職先をご紹介しています。

ママ看護師が夜勤なしで働ける職場にはどんなところがある?

日勤のみ夜勤なし看護師の転職先

夜勤が辛い、辞めたい・・・といった気持ちが元々あるママ看護師であれば、よけいに日勤のみの職場に転職したいと考えているかもしれないですね。

体力的にきつい夜勤は、看護師の退職理由にもなっています。

夜勤なし日勤のみで働ける職場には、次のようなところがあります。

多少、給料は下がってしまいますが子供や家庭の時間を大切にしやすくなりますし、体力的にも楽に働くことができるようになります。

残業なしの職場だと、さらにワークライフバランスが取りやすくなりますのでおすすめです。

日勤のみ看護師求人が見つかる転職エージェント

ちなみに、ご紹介している日勤のみ(夜勤なし)看護師求人は、

などが求人数が多く情報収集におすすめです。

日勤のみ(夜勤無し)ママ看護師の職場

夜勤はなし、家事や子育てと両立して働くために日勤のみで働ける職場を探したい、という場合にオススメの職場をご紹介します。

病院

病院の看護師として転職

探せば意外と見つかるのが、日勤常勤の看護師求人です。

様々な診療科で日勤のみで募集がかかっていますので、経験を活かして働ける職場、これから経験を積みたい診療科を選んで転職活動をすることができます。

病院の日勤常勤だと、選択肢が多いのもメリットです。

ご自宅の近く、通勤圏内に複数の病院がある方も少なくないでしょう。

転職先候補となる病院が多い分、しっかりと情報収集することが大切です。

病院・職場によって、

  • 年収(給料)
  • 残業なし・あり
  • 年間休日数
  • 看護師の人数
  • 子育て中のママ看護師への理解
  • 育児支援制度

など違いがあります。

特に気を付けちたいのが残業です。

職場によってはまだまだ残業が常態化していることもあるでしょう。

夜勤なしの職場に転職したはずなのに、残業が多くて辛い・・・といったことにならないようにしたいですね。

働くママにとって、その後の予定が全てずれてしまう残業はとても困りますからね。

クリニック

クリニックでパート看護師として働く

夜勤なしの職場として人気が高いのがクリニックです。

入院施設のないクリニックを選べば、確実に夜勤なし日勤のみ勤務で働くことができますね。

注意点としては、即戦力を求めるクリニックが多いということが挙げられます。

未経験、経験の浅い看護師が働く場合には、第二新卒歓迎といったことで求人を行っているクリニックを選ぶのがおすすめです。

勤務時間も様々です。

午前8時30分~17時30、18時など。
午前勤、午後勤務などでシフトを分けているクリニックもあります。

子供が幼稚園といったママ看護師には午前中のみ勤務も人気が高いですね。

延長保育を利用してフルタイムで働くといった選択肢もあります。

子供が小学生、学年も上がってくるとクリニックは働きやすい、というママ看護師が増えてきます。

お子さんが保育園の間も働きやすいでしょう。

ただし、人数に余裕がないクリニックが多いため子供の体調不良など、突発的な休みは取りにくいです。

また、残業の状況も職場によって異なります。

一年を通して繁忙期がある診療科の場合には、事前に残業の状況を確認しておくこともママさんナースには大切ではと思います。

今の状況下では暇なクリニックや診療所も増えていることが予想されますが、通常時には残業2時間、3時間といったところもあります。

耳鼻科、内科、小児科などは繁忙期は忙しいクリニックも多いでしょう。

即戦力となる看護師を募集するクリニックが多いことも特徴です。

診療科も様々ありますから、転職先を選ぶ際には今までの臨床経験が活かせるクリニックを選ぶことが転職成功のポイントになりますね。

また従業員数名のクリニックの場合には社会保険に加入していないケースもあるため、こちらも確認しておきたいですね。

残業の状況、社会保険などに関しては転職エージェント経由で聞くのが楽で確実です。

精神科病院

精神科病院も職場によりますが、日勤のみ看護師募集もあり転職先の候補として考えてみる価値はあるでしょう。

残業も少ない精神科病院が多いため、ワークライフバランスを取りやすいといえます。

働く面では患者さんの容態急変といったことが少ないため、切迫した場面が苦手な看護師さんは働きやすいといえるでしょう。

看護師の人数が比較的揃っている病院も多いため、子供の園行事、学校行事の調整、突発的な休みもしやすい職場も。

子育て中のママ看護師が多い職場を選べば、育児への理解もありますから働きやすい職場となりそうです。

とはいえ、病院によっては症状の重い患者さんの入院などもありますから、入職した場合どういった働き方になるか事前に確認は必要です。

精神科病院は傾向として、経験を積んだナースが多いため働きやすく、人間関係も良い職場が多いようです。

長く働くことで他の診療科への転職は難しくなるでしょうから、今後の看護師としてのキャリアも考えながら転職を検討されるのがおすすめです。

デイサービス

デイサービスの看護師として転職

デイサービスは食事や入浴、機能訓練、レクリエーションなどを通して身体機能の維持・向上を目指す施設です。

夜勤なし日勤のみ勤務が可能な職場として、転職を検討している看護師さんも多いのではないでしょうか。

看護師を募集しているデイサービスも多いですよね。

デイサービスに勤務する看護師は、

  • バイタルチェック
  • 入浴後の処理
  • 爪切り
  • 食事介助のサポート
  • 服薬管理
  • レクリエーションの補助

などを行います。

利用者さんとコミュニケーションを取るのが好き、レクリエーションに参加するのも好き、といった看護師さんには働きやすい職場になりそうです。

デイサービスは介護職が多く働く職場ですから、人間関係がとても重です。

事前に転職エージェントから職場の雰囲気を聞いたり、職場見学ができると参考になりますね。

看護師の勤務は1名、といったデイサービスも多いため短時間勤務を希望するのは難しいかもしれません。

また突発的な休みも厳しい職場が多いでしょう。

小学生も学年があがり体調不良になることが少なくなってくると、働きやすい職場になるママ看護師は多いのではないでしょうか。

体調を崩しやすい、小さい間は働きにくさを感じることも多そうです。

求人によりますので、希望の勤務時間帯で探してみてください。

美容外科

美容に興味のある看護師さんにとっては、有力な転職先候補としてお考えになっているかもしれませんね。

日勤のみ勤務を考えいている看護師さんからは、美容看護師も人気がある転職先です。

予約制の美容外科クリニック、美容皮膚科クリニックが多いため急な残業はほとんどありません。

ただし、土日祝は利用者のために開院しているクリニックが多く不定期の休みとなります。

土日祝は家族のために休みたい、といった場合には転職先としては選ばない方が良いでしょう。

自由診療となりますし人気がある美容外科クリニックなどは、美容看護師の給料は高いです。

ご自身も美容に興味があり、接遇など学ぶことも興味がある場合にはやりがいをもって働ける職場になるでしょう。

美容看護師の求人は、

がおすすめです。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーションに転職

訪問看護ステーションの仕事は、基本的には日勤のみです。

ただし、正社員の場合には夜間のオンコール対応がある訪問看護ステーションが多いです。

パートはオンコール無し、といったところが多いですね。

オンコール対応は気が休まらないので無理かも・・・といった看護師さんには厳しいかもしれません。

とはいえ、パート看護師の職場では最高レベルの高時給です。

訪問看護ステーションによっては時給3,000円といった募集もあります。

オンコール無しでパート看護師として働いても、十分な収入が得られるのではないでしょうか。

子育て中の看護師に理解のある職場も多いため、ママ看護師におすすめの職場です。

休みに関してもカレンダー通りのところも多く、土日祝は休みやすい訪問看護ステーションが多いことも特徴です。

訪問看護ステーションの常勤看護師求人は、

非常勤・パート看護師求人については、

でお探しになるのがおすすめです。

人手不足から、未経験者歓迎、新卒を採用して教育するといった訪問看護ステーションも増えています。

研修制度が整っているかどうか、しっかり確認されると働きやすい職場に出会えそうです。

健診・検診センター

日勤のみ夜勤なしの看護師の職場として、人気が高いのが健診・検診センターです。

予約制で健診・検診を行いますから、急な残業も少ないです。

基本的には健康な方が対象となります。
そういった意味では急変の恐れもほとんど心配ないため、精神的なプレッシャーを感じることも少ないといえます。
(それでも緊急時の備えは大切です)

患者ではないため、接遇をとても重視する健診センターもあります。

健診センターの場合には、採血スキルが重視されることが多いため、採血の経験が浅いと採用が難しいこともあります。

土曜日も健診・検診を行っている施設が多いため、シフトで不定期の休みとなることが多いでしょう。

土日祝はしっかり休みたい、というママ看護師には向かないかもしれません。

午前のみ勤務パート募集、といった短時間での働き方も可能な健診・検診センターもあります。

産業看護師

希少な求人になりますが、企業で働く産業看護師も日勤のみ夜勤なしで働くことができます。

産業看護師は従業員の健康診断の補助、健康相談、カウンセリングなどが業務内容となります。

勤務は勤務する企業の就業カレンダーに準じますので、土日祝が休みで働ける職場が多いでしょう。

基本、土日祝が休み。
残業もほとんどないため、日勤のみ夜勤なしで働きたい看護師さんから人気のある転職先です。

ただし求人が非常に少ないため、希望しても応募できるタイミングでない、といったことが多くなってしまいます。

保育園・幼稚園

子供が好き、という看護師さんにおすすめなのが保育園や幼稚園で働く看護師としての転職です。

園児の健康管理はもちろん、従業員への健康管理、啓もう活動なども重要です。

  • 園児の健康管理
  • ケガなどへの対応
  • 園内の衛生状態の確保
  • アレルギー対応
  • 保健指導
  • 健康だよりなどの作成
  • 保護者対応
  • 保育補助
  • 園外保育への同行

仕事内容はとても多く、子供たちも常にいますから忙しく毎日が過ぎるといえます。

保護者への対応など日々の仕事も重要ですね。

ただし、他の看護師の職場と比較して給料は低めにはなります。

子供が好き、というママ看護師さんも多いと思いますのでやりがいのある職場になる可能性は高いでしょう。

看護師は1名、といった職場も多くなります。

働き続けるためには、人間関係が重要という職場経験者も多いので
職場の雰囲気、人間関係については事前にできるだけ把握したいですね。

日勤のみ(夜勤無し)の職場に看護師が転職する方法

今の職場は子育てと両立して働くには不安がある・・・といった場合や、ブランクあけ復職するにあたって育児に理解のある職場に転職したい場合。

それも日勤のみ(夜勤無し)の職場を希望される場合に、おすすめの職場をご紹介しました。

子育てしながら看護師の仕事を続けるのは大変です。

夜勤ありだと、ママにも子供、家族にも負担がかかります。

子供が小さい間は夜勤なしで働きたい・・・といったママ看護師さんは、働きやすい職場探しをぜひしてみてください。

職場の情報収集には、次の看護師専門の転職エージェントの活用がおすすめです。

いずれも全国対応です。

求人数の多さ、サポートの手厚さなどからおすすめしているのは看護のお仕事です。

実際にコンサルタントも看護師さんに寄り添って、できる限り希望の転職が成功できるようにサポートしたいという気持ちが強い方が多いです。

マイナビ看護師もサポートの手厚さから良い口コミ・評判が多いことが特徴です。

非常勤・パート看護師求人をお探しになるのでしたら、

なども活用してみてくださいね。

子育てしながら両立して働きやすい職場はきっとあります。

ぜひ、育児と看護師の仕事、両立しながら無理なく働くことができる職場探しをしてください。

-看護師 転職
-, ,

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2021 All Rights Reserved.