派遣社員

40代主婦 派遣の仕事が決まらない時の対策

投稿日:

40代主婦 派遣の仕事が決まらない時の対策

口コミ
40代の主婦が派遣会社に登録をしても、派遣の仕事が決まらない・・・?そうはいっても生活のためにも早く仕事をして収入を得たい!どうすれば派遣先が決まりやすくなる?
派遣会社に登録をすれば、すぐに仕事が紹介されて派遣社員として働くことができる。

と思っていませんか?

しかし、40代主婦が派遣会社に登録をしても厳しい現実が待っている可能性が高いです。

いつまでも待っても仕事を紹介してもらえない・・・

それにはいくつか理由があります。

仕事が紹介されにくい人、原因を知りそれを回避することも重要です。

実際、40代主婦の方がみんな仕事が決まらないかというと、そうではありません。

派遣社員として活躍されている40代の方も多いのです。

この記事では、40代主婦が派遣の仕事が決まらない時の対策方法、そして登録をおすすめする派遣会社をご紹介しています。

40代主婦におすすめ派遣会社、登録すべき派遣会社

40代主婦は派遣の仕事が決まりにくい?

40代主婦、派遣の仕事が決まらない

派遣会社に登録をして仕事が選びやすいのは20代、30代。

40代の主婦は派遣の仕事が決まりにくい・・・って聞いたことがある方も多いかもしれません。

子供がある程度、大きくなってきて。
やっと外に出て働きやすくなってきたから、と派遣会社に登録をしてみた。

でも、全然仕事の紹介が無くて。

やっと紹介されたと思っても、顔合わせの後に不採用になってしまったり、条件が折り合わなくて流れてしまったり。

確かに、子供がいる40代主婦、となると働ける条件も多少は厳しくなりがちです。

子供の病気などで急な早退、休みが生じやすいですというのはあるかもしれません。

派遣先の企業としては、そうした突発的に休みなどは、できれば避けたいのが本音です。

今だと、突発的な休みから1週間~2週間など自宅待機、休まざるを得ないケースも多いため、戦力として数えにくいのです。

派遣スタッフにノートパソコンを支給してくれて、リモートワークOKの職場ばかりではありません。

もっとしっかりフルで働きやすい人を紹介してほしい、といったニーズは、確かにあるのです。

しかし、40代主婦でも派遣の仕事を決めることは可能です。

そのために、主婦が採用されやすくなるポイントを抑える必要があります。

派遣社員には年齢制限はなし

口コミ
せっかく派遣で働こうと思って派遣会社に登録をしたのに求人の紹介が無い。もしかして年齢制限ってあるのかな・・・?

派遣社員には年齢制限はありません

採用時に年齢制限を加えたり、年齢で採用・不採用を決めるのは違法となっています。

ちなみに、派遣社員には定年もありません。
経験やスキル、専門知識を持つ方が、定年後に派遣社員として働いているケースもあります。

ですから表向きは年齢制限なし、誰でも応募できるようにはなっています。

しかし、実際には派遣先の企業の事情により「若い人材が優遇されるケース」はあります。

40代主婦の派遣先が決まらない理由について抑えていきましょう。

理由を知ることで、対策を取りやすくなります。

40代主婦 派遣の仕事が決まらない理由

派遣の疑問

40代主婦だからといって仕事が全く決まらないわけではありません。

実際、仕事が途切れずに働く主婦の方もいらっしゃいますし、派遣先から契約更新の依頼をされて派遣で働ける期間一杯、仕事を続ける方もいます。

採用されにくい人には、共通した特徴があります。

志望動機が曖昧

派遣社員の採用であっても、仕事に興味があり、やる気がある方をできれば採用したい、と考える企業は多いです。

今までの経験を活かして働きたい、スキルアップの機会が得られそう、など。

志望動機が明確だと高評価を受けやすいです。
つまり、採用されやすいということになります。

反対に、自宅から近い会社が良かった、時給が高かったので、といったことを志望動機としてしまうと、あまり良い印象を与えられません。

すぐに辞めてしまいそうな人材、と思われてしまう可能性もあります。

仕事に対して熱意のある人材ほど、やはり採用されやすいというのが現実です。

なかなか派遣先が決まらない方は、志望動機が曖昧ではないか、一度チェックされると良いかもしれません。

明るさが感じられない、人間関係が難しそうに思われてしまう

派遣先の企業としては、コミュニケーションが取れて、職場に馴染んでくれる人を採用したいと考えることが多いです。

スキル・経験があったとしても、人間関係で問題が生じそうな人は避けたい、と言うのが本音です。

派遣社員だとしても、企業が採用したいのは、明るく人柄が良い一緒に働きやすい人です。

無理に明るくしても後から辛くなりますから、無理のない範囲で対応することも大切です。

明るく、返事をハッキリと、話は簡潔に分かりやすく、など注意して対応をするのが良いでしょう。

スキルや経験が不足している

未経験OKの仕事ではない限り、派遣先の企業が求めているスキル、経験があります。

派遣社員は基本的に即戦力。

派遣先が手取り足取り、仕事を丁寧に教えてはくれることはありません。

入社して1日目からある程度仕事ができることが期待されているケースも多いです。

Webデザイナーの経験3年以上。

Word、Excel実務経験あり。

illustrator、Photoshopの実務経験2年以上。

など、応募の際には条件をしっかりと確認して、要件を満たしている求人に応募をすることが必要です。

スキル・経験を満たしているのに派遣先がなかなか決まらない・・・といった場合には、それ以外の点で不採用になってしまっていると言えます。

派遣会社の担当者に採用されるためにはどういった対策が必要か、相談してみるのも手です。

派遣会社としても、スタッフの派遣先が決まることが大切だからです。

余計なことを話しすぎていないか

派遣会社の面接、派遣先での顔合わせで、余計なことをペラペラと喋り過ぎてはいないでしょうか?

余計なことまで話してしまい、落とされてしまうケースもあります。

面接や顔合わせでは、話すよりも聞くことに比重を置いた方が良い結果になることが多いです。

仕事の場では、聞かれたことに対して、分かりやすく要点をまとめて答えるスキルが重視されます。

話が長くて、結局何を言いたいのか?答えは何か?と相手に考えさせてしまうと、落とされてしまうでしょう。

相手の話を理解して、聞かれている答えを的確に答えることに力を入れることが必要です。

そうした受け答えは、仕事の場でも出てしまうものです。

派遣先の担当者は実際に現場でどんな働き方になるかをイメージしながら、あなたを見極めようとしています。

40代主婦が派遣社員として採用されるには

女性が活躍する職場へ転職

40代は主婦に限らず、派遣社員として働くために仕事が見つけにくくなってくる年代です。

しかし、年齢に左右されずに派遣の仕事が決まる方もいます。

派遣の仕事が決まりやすい人に見られる共通点を抑えていきたいと思います

派遣会社と信頼関係が構築できている

派遣会社とは、登録して一度面談(ZOOMなど)をしただけで、あとは何もコミュニケーションを取っていない、という方も多いかもしれません。

あなたを様々な企業に紹介してくれるのは、派遣会社のコーディネーターです。

コーディネーターは多数の派遣スタッフを担当しています。

その派遣スタッフの中でも、あなたを覚えてくれて、この仕事なら〇〇さんだ、と思い出してくれやすくするには信頼関係が必要です。

しっかりと自分の希望を伝えることはもちろん、今の状況、今後のビジョン・経験したい仕事、やる気などを伝えて、コーディネーターと信頼関係を構築することがとても重要です。

またコーディネーターも人となり、人柄、仕事への熱意が分かっている人の方が、自信をもって派遣先の企業に紹介しやすくなります。

募集されている仕事に対してのスキル、経験がある

40代、年齢を問わず派遣の仕事が決まりやすい人は、専門的なスキルがあったり、経験を持っています。

未経験の40代を採用してじっくり仕事を教えます、という企業はまず無いでしょう。

正社員ならまだしも、派遣に求められるのは即戦力です。

そのために、派遣会社も派遣スタッフのスキルアップのために研修を用意していたり、講座を安く受講できるように制度を整えたりしています。

WEBデザインの知識、宅建の資格、経理事務の実務経験が10年、簿記1級を取得しているなど。

スキル、経験を持っている人は、年齢に関係なく即戦力として多くの企業に力を貸してほしい、と思ってもらえるものです。

また高時給などより条件の良い仕事を紹介してもらえる可能性も高くなります。

時給交渉もしやすいでしょう。

謙虚で話しやすい印象を与える

派遣スタッフが職場に溶け込めるかどうか、というのは派遣先企業の担当者は特に気にするもの。

一緒に働きたい

と思える方が採用されやすいのは間違いありません。

面接官に対して、話の対応がどういった印象を与えているか、チェックしてみましょう。

明るくハキハキと話せているか。
話が無駄に長くなっていないか、簡潔に相手の知りたいことに答えているか。

また、謙虚な姿勢も重要です。

派遣先の職場にはそれぞれ、仕事の進め方があります。

職場に慣れてきた頃に少しずつ仕事の改善点などを伝えていくのは良いかもしれませんが、いきなり無駄を指摘したり、職場の人との会話で前の職場の話題を出すのは、避けた方が良いでしょう。

また仕事を教えてくれる社員も付くと思います。
謙虚に教えてもらうことで、人間関係も構築しやすくなります。

人間関係に難あり、と思われてしまうと派遣期間が更新されなくなる可能性もあります。

希望条件を緩める

派遣先がなかなか決まらない・・・と悩んでいる方は、希望条件が厳しい可能性があります。

20代、30代の頃とは違って、派遣の仕事が決まりにくくなっているため、条件を緩くすることが必要かもしれません。

特に大きいのは時給の条件です。

稼ぐために派遣で働くのですから、希望時給は下げたくない・・・というのは分かりますが、仕事が決まらなくては稼ぎはゼロ円です。

時給を200円、300円と下げてみると、応募しやすくなります。

企業側としても給与額は厳しく見ています。
この給与額であれば、経験が少なくても慣れるのを期待して、働いてもらおうか、など採用に至る可能性もあります。

他には、残業の有無、希望職種を広げてみる、未経験OKの仕事も探してみる、通勤時間を長くしてみる、などもあります。

複数の派遣会社に登録をする

派遣会社に登録をするのは1社だけ、といった方がいらっしゃいましたら、ぜひ複数の派遣会社に登録されることをおすすめします。

派遣会社への登録は3社前後が基本です。

利用する派遣会社によって、持っている求人数も違いますし、得意な業種も異なってきます。

複数の派遣会社に登録をすることによって、やり取りの手間は増えますが、得られる求人情報が増えるメリットがあります。

並行して仕事探しをすることで、派遣の仕事が決まりやすくなってきます。

派遣会社としても、派遣スタッフが複数の派遣会社に登録しているのはある意味当たり前と捉えています。

そのため、初回の面談はとても重要です。

好印象を与えて、この派遣スタッフさんに仕事を紹介しよう、と思ってもらう必要があります。

良い仕事があれば、紹介してうちで稼働してほしい、という心理も働きます。

複数の派遣会社に登録していない方は、ぜひ登録されることをおすすめします。

40代が注意したい派遣切りのリスク

派遣の仕事を辞めたいと悩む

派遣は有期雇用ですから、派遣契約が更新されないリスクは常にあります。

派遣先の企業の経営状況もあるでしょうし、あなたに依頼していた仕事が、繁忙期だけ依頼したいものであった場合、次の更新は無くなる可能性が高いです。

また突発的にくる不況によって、人員を整理しなくてはならない場合、派遣社員は残念ながら調整しやすいため真っ先に切られる可能性があります。

派遣先から「今回の契約期間で契約終了とさせて頂きます」

と打ち切られた場合、契約終了してから次の仕事が見つかるまでの期間は無職、無収入になってしまいます。

サポートがしっかりしている派遣会社、派遣先企業としっかり関係性が構築できている派遣会社の場合には、更新が無いことを事前にキャッチして、次の仕事のケアをしてくれるものです。

そうしたサポートが無い場合、営業力が弱いのかもしれませんし、担当者の質が良くないのかもしれません。

そういったリスク回避のためにも、複数の派遣会社に登録することは重要なのです。

次の仕事を探しやすくするためにも、派遣会社には複数登録、情報収集をしやすくすることをおすすめします。

40代主婦が派遣の仕事を継続するためのポイント

一度派遣として働き始めた職場で、できれば更新して派遣スタッフとして仕事を継続したい。

とお考えの方も多いと思います。

また新しい派遣先を探すのも大変ですし、新たな人間関係に慣れるのも大変です。

今の職場が働きやすいのであれば、契約を更新できるのが一番良いですよね。

派遣の仕事が継続できる人には、共通点があります。

派遣先での対応、人間関係

派遣社員として仕事を続けやすいのは、やはり派遣先が一緒に働きやすい人、と認めてくれた場合です。

スキルや経験があっても、人間関係に難があり、一緒に働くのが難しいと思われてしまうと継続するのは難しいでしょう。

無理に必要以上に仲良くなることもありませんが、仕事を遂行する上で円滑な人間関係を作ることは大切です。

仕事への熱意がある

仕事への熱意があると感じられる派遣スタッフは、引き続き活躍してもらいたい、と思ってもらいやすいです。

今までに身に付けたスキルを活かせる場として、この職場で働き続けたい、という気持ちが伝わるとより良いかもしれません。

また派遣であっても成長意欲のある方は、契約更新してもらえる可能性は高いです。

やる気のない人より、やる気のある人の方が歓迎されるのは、間違いありません。

複数の派遣会社に登録をしておく

先ほどもご紹介しましたが、派遣会社に登録するのは複数が基本です。

特に40代になると、派遣の仕事が決まりにくくなってきます。

その中で早く仕事に就くには、紹介してもらえる求人数を増やすことが優先です。

多くの派遣会社に登録することで、得られる求人数を増やすことが出来ます。

派遣会社ごとに得意な業界・職種があります。

事務職専門、工場専門、看護師、薬剤師などに特化している派遣会社もあります。

知名度が高いのは、総合的に広い業界・職種の派遣求人を取り扱っている、テンプスタッフ、リクルートスタッフィング、スタッフサービス、パソナ、といった派遣会社あたりでしょうか。

広く探せる派遣会社の方が向いている方は多いと思います。

資格や経験を活かして働きたい場合には、業界を特化して専門性の高い派遣会社の方が向いていることもあります。

いずれの場合であっても、複数の派遣会社に登録をされることで40代の方は仕事が見つかる可能性を高くすることができます。

40代主婦におすすめ派遣会社

40代主婦の方におすすめの派遣会社をご紹介しています。

おすすめは大手派遣会社で求人が多いところ、なおかつ女性が多く働き、口コミ評判がいい派遣会社です。

大手派遣会社は福利厚生も充実しています。

女性からの支持が高い派遣会社として、おすすめはテンプスタッフです。

他にも、おすすめ派遣会社を多数ご紹介しています。

複数の派遣会社への登録が、40代主婦の方の派遣探しには重要です。

出来る限り、求人情報が得られるように複数の派遣会社を活用されることをおすすめします。

ぜひ希望のお仕事探しにご活用ください。

40代主婦におすすめ派遣会社、登録すべき派遣会社

40代主婦におすすめの派遣会社をご紹介しています。
まだまだ子育てに忙しいのが40代、家庭と仕事の両立がしやすい働き方として派遣を選ぶ女性へ。

ワーママの働き方 関連記事

子育て中ママは派遣、パートどっちがいい?
子育てと仕事の両立は大変です。メリットの大きい働き方ができる方を選ぶことが大切です。
記事中では、子育て中ママにおすすめ派遣会社、パート・バイト求人が豊富な求人サイトもご紹介しています。
子育てしながら働きやすい仕事、正社員おすすめの働き方
「そろそろ職場に復帰して収入を得たい」というママへ。
子育てしながら働きやすい仕事、正社員で探したいママ向けに求人探しに便利な転職サイト、転職エージェントについてご紹介しています。
【午前中だけの仕事】子持ち主婦向けパート・アルバイト
午前中だけ働けるパート・アルバイトを探して、週に3日、4日働きたいというママ向け。
午前中のみ勤務OK・シフトに融通が利きやすい、おすすめのパート・アルバイトをご紹介します。

-派遣社員
-

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.