ブンブンどりむ

通信教育

ブンブンどりむ 評判、効果はどう?

投稿日:2020年12月21日 更新日:

ブンブンどりむ 評判、効果について

「ブンブンどりむ」の評判、効果について調べている方も多いと思います。

小学生の勉強で困ることが多い科目、学習内容として「作文力」「書く力」「読む力」もあげられます。

国語力」です。

国語力が低い子供は、国語で苦労するのはもちろんのこと、学年が上がるごとに算数の勉強にも苦労することになります。

4年生、5年生、6年生で算数の成績がガクッと下がったお子さんの原因は、国語力が低いという可能性もあります。
学年が上がると算数の文章が難しくなっていくんですよね。

必要な数字、求められている答えを読み違えてしまうと、正解が導き出せません。

小学校低学年はそれが明確に出てきますよね。

うちの子もそうなんですが、文章をちゃんと読めないのです。

国語、算数の成績が悪い原因は、国語力が低いからともいえます。

作文、国語力に特化した通信教育「ブンブンどりむ」はしっかり取り組むと効果が高い通信教育、という評判・口コミが多く見られますよ。

⇒ 【ブンブンどりむ】無料体験キットプレゼント中!

ブンブンどりむ 評判ってどう?

「ブンブンどりむ」はテレビでもおなじみ、著作もたくさんある「斉藤孝先生」が監修した作文特化の通信教育です。

小学生の作文力をアップすることに特化

書く力を伸ばし、国語力をアップします。

ブンブンどりむ

国語力がアップすると、他の強化の成績もアップすることは強く実感しますね。

うちの子、作文力が弱い

算数の勉強を見てあげていても、途中で文章を読むのを諦めてしまう

といった小学生のお子さんにおすすめの通信教育といえます。

作文力は、ほっておいても上がることはなかなかありません。

どんどん苦手になっていく可能性の方が高いでしょう。

ブンブンどりむの評判・口コミは内容に関しては、評価の高いものが多いです。

しかし、ブンブンどりむの月額料金を考えた場合、高いと感じるご家庭の場合には評価が下がる傾向があります。

どの通信教育や塾でも同様かもしれませんが、どうしても親としては料金について考えてしまうものですよね。

途中退会した場合、残金は返金してもらえます。
(受講料金を考えると、12ヶ月一括払いが一番料金がお得です)

十分に子供の作文力、国語力が付いたなと思った時に退会するといった使い方もありですね。

まずは無料体験キットで、ブンブンどりむの内容について確認されてみてはいかがでしょうか。
⇒ 小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」無料体験キットの内容はこちら

ブンブンどりむ 効果に対しての口コミ・評判ってどう?

「ブンブンどりむ」は作文力、国語力アップに特化しておち、通信教育の中でも特徴的といえます。

小学生のお子さんをお持ちの親御さんの中には、お子さんの国語力の低さに悩んでいる・・・といった方も多いと思うのです。

文章がちゃんと読めない、作文・読書感想文が書けない。

そうした子供たちの作文力アップ、国語力アップにブンブンどりむはどうなのでしょうか。

ブンブンどりむの評判・口コミで多く見るものをご紹介します。

ブンブンどりむ 良い評判・口コミ

ブンブンどりむ 良い評判・口コミには、次のようなものが見られます。

良い口コミ
ブンブンどりむの赤ペンコーチは、とにかく褒めてくれるので子供のやる気が出るみたいです
良い口コミ
赤ペンコーチからのコメントを、一生懸命に読んで取り組んでいます。コーチのアドバイスには素直になれるのか、「これはこう書き直すともっと伝わるかなあ」と聞いてくることが増え、親子のコミュニケーションも増えました。
良い口コミ
課題を出したり、いい作文だと「努力賞」がもらえたりするシステムがいいです。子どもが、頑張れば認められるんだという経験をすることができ、作文に少しずつ自信を持てるようになりました。
良い口コミ
これまで特に読書好きというわけではなかったのですが、『ブンブンどりむ』をはじめてから、国語のテストで満点を取ることが多くなりました。親子で驚いています。今までは記述で空欄が多かったのですが、最近では全てうめられるようになっています。国語力が上がり、『ブンブンどりむ』に感謝しています。

ブンブンどりむ 悪い評判・口コミ

ブンブンどりむ 悪い評判・口コミには、次のようなものが見られます。

悪い口コミ
課題に追われるようになって、子供のやる気を出すのが親も辛くなってきた
悪い口コミ
ブンブンどりむ、月額の料金がやっぱり家計に負担だったので解約しました
悪い口コミ
うちの子には合わなかったようで、短期間で辞めてしまいました。料金も高かったので
悪い口コミ
親のサポートがないと取り組むのが難しいです

ブンブンどりむ、子供が自ら取り組むようになる場合と、親のサポートがかなり必要になる場合とで口コミも変わってくるようです。

作文力や国語力は継続して取り組んでこそ、少しずつ向上していくものなため、毎月子供に取り組ませるのが辛い・・・といったご家庭の場合には、ブンブンどりむの料金も相まって、解約の方向になっていく口コミも見られました。

ブンブンどりむはマンガ形式で分かりやすいテキストにはなっていますので、子供たちが楽しんで取り組める場合には、継続して課題などこなすことで文章力、国語力がアップしていくことを実感されるご家庭も多いようです。

小学生の作文力アップに特化した「ブンブンどりむ」の特徴

ブンブンどりむは小学生の作文力アップに特化した、小学生向け作文通信教育講座です。

ブンブンどりむの特徴を簡単にみていきましょう。

ブンブンどりむ、監修は斎藤孝先生

ブンブンどりむを監修しているのは、斎藤孝先生です。

著作もとても多いですし、テレビにも出ていることも多いですよね。
Eテレ「にほんごであそぼ」の総合指導もされています。

国語の達人、ともいえる斎藤孝先生が小学生向けに監修しているのが、ブンブンどりむです。

ブンブンどりむのテキストは、マンガ形式

ブンブンどりむ マンガで学ぶテキスト

ブンブンどりむのテキストは小学生低学年や文章を読むのが苦手な子でも楽しく読めるように、マンガ形式で作られています。

作文例もしっかり掲載されており、子供たちが楽しく作文を作ることに取り組めるようになっています。

スモールステップ式で学べる

ブンブンどりむはスモールステップ式で学んでいくことができます。

作文が苦手な子でも、少しずつ文章を作っていけるように段階を積んで、少しずつ書く量を増やしていくような作りです。

スモールステップ式で1年間に30以上のテーマに取り組みますから、継続してブンブンどりむに取り組むことで、作文力が上がったという評判・口コミも多いです。

ブンブンどりむの添削指導は「ほめて伸ばす」

ブンブンどりむ 褒めて伸ばす

ブンブンどりむの評判・口コミでも多く見られるのですが、赤ペンコーチの添削指導は「ほめて伸ばす」をメインにしています。

子供たちはやっぱり褒められると嬉しいですから、それもテキストや課題に取り組むためのやる気になりますね。

ただし口コミの中には、厳しめの指導もして欲しいといったものもあります。

ブンブンどりむは、どちらかというと作文が苦手、国語が苦手なお子さんが多く取り組んでいる通信教育といえるでしょうから、ほめて伸ばす、やる気にさせる添削指導なのかもしれません。

ブンブンどりむ 効果、メリット

ブンブンどりむにしっかり継続して取り組めるお子さんの口コミ・評判を調べると、やはり学習効果が上がっているといえます。

作文力を鍛えるための通信教育です。

内容も特化して絞られていますから、継続して学ぶことで、

しっかりとした文章が書けるようになってきた

という効果を実感されるご家庭が多いといえます。

子供の文章って、最初は時間軸もめちゃくちゃですし、接続詞もおかしくて、とにかく読みにくい・・・
(もちろん、最初からしっかりした文章を書ける子もいますが)

そうした子供たちが作文力を身に付けて、主語、述語が整っている文章。

時間の流れも適切になっている文章。

接続詞がちゃんと書かれており、読みやすい文章。

になっていくのは、ブンブンどりむの効果、メリットといえるのではないでしょうか。

作文の書き方、国語力は親が教えにくいことの一つだと思います。

ブンブンどりむの効果、メリットは、やはり継続して学ぶことで作文力、国語力が向上していくことに尽きると思います。

ブンブンどりむ デメリットについて

ブンブンどりむのデメリットとして挙げられるものとして、次のようなものがあります。

親の負担が大きいと、辛いものは確かにあるかもしれません。

作文が苦手な子にはサポートが必要

ブンブンどりむは作文に特化した通信教育です。

そのため、一般的な通信教育のように得意な科目から始める、といったことはできません。

苦手な作文に真っ向から取り組む必要があります。

そのため、お子さんによっては自分からは全くブンブンどりむで勉強しない・・・

ブンブンどりむを始めても、すぐに気が散って進まない。
テレビを見てしまう、おやつを食べてしまう・・・という可能性もあります。

当然、親がしっかりサポートしてあげないと、テキストも進まないですし、課題も終わりません

親のサポートが必要です。

ブンブンどりむは作文以外は勉強できない

ブンブンどりむは作文のみを学習する通信教育です。

他の科目を勉強したい場合には、別途テキストを購入したり、違う通信教育を併用したりする必要があります。

料金が高い

ブンブンどりむ受講料金(税込)は、

【小学1年生対象コース】
毎月払い    : 4,950円
6ヶ月一括払い : 4,719円(月あたり)
12ヶ月一括払い : 4,510円(月あたり)

【小学2年生~6年生対象コース】
毎月払い    : 5,445円
6ヶ月一括払い : 5,203円(月あたり)
12ヶ月一括払い : 4,972円(月あたり)

となり、1科目(作文)だけを学ぶための料金としては、高いかな・・・と感じる親御さんも多いのではないでしょうか。

実際、ブンブンどりむに対しての口コミでは、

「料金が高い」

といったものがとても多く見られます。

他の通信教育であれば、算数、国語、理科、社会、英語など学ぶことができる金額ですから、どうしても比較をすると料金が高い・・・と感じられてしまうのかもしれません。

そのため、作文力が十分上がったかな、というタイミングで解約される方も多いようです。

ちなみに、入会金はありません。

作文力アップに取り組むなら小学校低学年からがオススメ

作文力アップに取り組むなら小学校低学年からがオススメです。

「文章がちゃんと読めていないかも」

「作文が苦手っぽい・・・」

ということは、1年生の時に分かることも多いでしょう。
(うちは一番下の子が1年生ですが、兄妹の中でダントツ国語に弱いのがわかりました)

苦手は早くにカバーしてあげられると、その後の学校の勉強にも取り組みやすくなるかなと思います。

それにお子さんにもよると思いますが、子供たちは学年が上がるにつれて忙しくなってきます。

学校の宿題も増えていきますし、習いごとも増えてくるお子さんも多いのではないでしょうか。

ブンブンどりむも課題提出が2回ありますから、学年が上がってくると負担になってしまうお子さんもいるようです。

また高学年ともなると、素直に勉強に取り組まなくなる子もいると思います。

素直さでいえば、低学年のうちがまだ素直に勉強にも取り組んでくれるとも思いますので、そういった意味でも低学年のうちにブンブンどりむに取り組まれるのがおすすめと言えます。

⇒ 小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」無料体験キットの内容はこちら

ブンブンどりむ 評判・口コミのまとめ

ブンブンどりむの評判・口コミは、全体的に良いものが多いと言えます。

ただ、料金について高いと感じるかどうか、といった点も大きいかもしれませんね。

国語力は国語だけではなくて、算数などにもとても重要な力となってきます。

ブンブンどりむは入会金はありませんし、料金も後払いとなります。

まずは短期間だけ試してみて、お子さんに合っているかを見極めるという方法もあるかなと思います。

無料体験キットを申し込んでみて、内容を確認して検討されてみてはと思います。

期間限定でプレゼントも貰えます。

⇒ 【ブンブンどりむ】無料体験キットプレゼント、詳細はこちら

-通信教育
-

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2021 All Rights Reserved.