転職に悩む1年目の保育士

40代の転職

40代の転職は地獄と言われる理由、未経験や正社員の転職は無理?

投稿日:

40代の転職は地獄と言われる理由

転職が決まらずに悩む40代女性
転職が決まらずに悩む40代女性

40代の転職は地獄、と言われます。こんなに転職が一般的になっているのに、どうして40代の転職は厳しく地獄と言われるのでしょうか?男性に限らず女性の転職どちらも40代になると厳しさを増す現実があります。どうすれば転職に成功できるのでしょうか?

40代の転職は地獄と言われます。

男性で40代の転職に限らず、女性は特に厳しい転職活動になることが多いのです。

求人数が少ない、企業が40代に求める採用のハードルが高い、年収が安い転職を受け入れるのが難しい・・・など。

しかし、転職が不可能なわけではありません

40代の転職が難しくなる理由を抑え、しっかりと対策を取ることで成功の確率を上げることが出来ます。

40代が転職に成功するためのポイント、未経験からでも転職しやすいおすすめの職種

転職活動におすすめの転職エージェントもご紹介しています。

私が利用した転職エージェント

40代半ば、転職活動で私が利用した転職エージェントは以下です。

転職最大手のエージェント、リクルートエージェントです。
最初に登録をしました。

⇒ リクルートエージェント

求人数はやはり圧倒的に多く、今までの経験を活かして転職をしたい方、異業種転職へのスライド転職を考えている方にも役に立つと思います。

情報量は業界トップクラスです。

次に登録をして利用したのが、DODAです。

⇒ DODA

DODAも大手総合型の転職エージェントです。

求人を自分で探して応募を進めていくこともできます。
担当コンサルタントのサポートの手厚さも、魅力と言えます。

次がパソナキャリアです。

求人数に関しては上記2つの転職エージェントよりも少ないですが、サポートの手厚さはおすすめです。

⇒ パソナキャリア

上記は全て全国対応の転職エージェントです。

40代の転職活動は、複数の転職エージェント利用がおすすめ

実績豊富な転職エージェント

首都圏、大阪以外の地方の方でも、転職活動に役立つはずです。

40代の転職活動では、複数の転職エージェントを利用する方法をお勧めします。

お持ちの経験・スキルによっては転職エージェントは、あまり積極的に求人を紹介してくれません。

残念ながら転職成功の確率が低いと考えられているからです。

しかし他の転職エージェントでは、そういった評価はされず、積極的にサポートしてもらえるかもしれません。

それが分かるには、実際に登録をしてみる必要があります。

40代の転職活動は大変です。
少しでも情報を得られるように、転職エージェントも複数利用が鉄則と言えます。

40代の転職はなぜ地獄と言われるくらい厳しいの?

転職先が決まらず悩む40代

40代で転職する、というシチュエーションになるというのは、どういった時でしょうか。

「今いる会社で定年まで働くのはキツイ。最後のチャンスだと思って働く環境を変えたい」

「青天の霹靂。リストラされた・・・」

「激務過ぎて体を壊した。これ以上は無理なので辞めて転職しようと思う・・・」

40代、最後のチャンスと思い転職に挑戦する方も多いかもしれません。

やむを得ない事情で転職先(再就職先)を探す方もいらっしゃるかもしれません。

中には自分のキャリアなら、すぐに転職先が見つかるのではないか、と自信をお持ちの方もいるでしょう。

しかし、大抵の場合にはそうした自信は打ち砕かれ、40代の転職は地獄・・・と感じられるくらいに転職活動に苦労するケースが多いのです。

私自身も40代で転職活動をして大変な思いをしましたし、他日取材をしたエージェントから聞く話も、40代は本当に転職活動に失敗すると地獄だな・・・と思うようなものでした。

どうして、40代の転職は地獄と言われるのでしょうか。

これから転職活動を始める、というアラフォーの方は先にこうしたポイントを抑えておいた方が絶対に良いと思います。

40代の求人は少ない

そもそも40代向けの正社員は少ないです。

求人があったとしても、基本的には専門性が高い人材や、マネジメント経験のある人材への採用需要が高いです。

エンジニアなど技術職は専門性が高い人材であれば、40代でも採用される可能性は十分にあります。

転職の際には、職務経歴が分かるようにしっかりと準備をすることが重要となります。

40代向けで未経験歓迎の求人は非常に少数です。

社内の年齢構成比を考えて、35歳以下を採用したいなどはありますが、40代を積極的に採用したい、といった企業は多くはありません。

それが、40代の転職が苦戦する一番の理由と言えます。

40代の転職は年収が下がるケースが多い

転職エージェントを利用すると年収アップすることが多い印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

しかし、現実としては転職によって年収アップするのは半数程度。

40代の転職で年収アップに成功するには、しっかりとキャリアを積み、市場価値のある人材となっている必要があります。

基本的には40代で転職をした場合には、年収ダウンすることが多いと考えておいて良いでしょう。

企業としても新たに採用する人材が、高パフォーマンスを発揮するか保証がありません。

初年度から高給与を設定しても、給料に見合った活躍がなされないリスクもあります。

専門性の高いスキルを有していない場合には、なおさらです。

今までの経験職種にもよります。

営業職、事務職、販売職、ドライバー職、介護職などの場合には、あまりそれまでの経験が評価されることは少ないです。

年齢を考慮して、20代の未経験よりは給料を高くしてもらえるかもしれませんが、今までよりも給料が下がる転職となるケースが多いです。

転職活動が長期化しやすい

40代の転職活動は、内定を得るまでに時間がかる人が多く、長期化しやすい傾向があります。

前述したように、求人数が少ない上に、採用の需要があるのは専門性の高い人材、マネジメント経験がある人材など限られているのです。

書類選考に通過する率も悪く、30社、40社送って面接に辿り着けたのは2,3社、といった方も少なくありません。

最初に想定している以上に、転職活動に苦戦する可能性が高いです。

3ヵ月くらいで転職先が決まるかな、と思っていたら半年、1年と転職活動を続ける羽目に・・・といったケースも。

それを考えると、やはり転職活動は退職せずに仕事を続けながら行った方が生活費のためにも良いでしょう。

貯蓄も底を尽くような転職活動になると、妥協してどんな仕事でも良いから働かなくては・・・と思うようになります。

転職後、活躍できないと職場に居づらい

40代という年齢的にも、期待されるのは即戦力。

たとえ転職に成功したとしても、入社して早期に成果を出すことが求められます。

成果が出ないと・・・職場に居づらくなってしまいます。

年齢的に、教育して育てようということにはなりません。

成果が出ないなら辞めて欲しい、といった雰囲気を醸し出されることもあるでしょうし、リストラ対象となることもあるかもしれません。

40代で転職してすぐに辞めてまた転職活動を始めてしまう、といった方も実際にはいるのです。

40代の短期離職は経歴としてネガティブです。

次の応募企業の面接でも確実に職歴の短さを質問されるでしょう。

非常に答えにくい質問であることは間違いないと思います。

40代の転職で地獄を見てしまう理由

40代の転職は地獄

40代の転職で地獄・・・を見てしまう人に多いと言われるのは、

「自分の市場価値」

を過大評価していることです。

自分の市場価値を勘違いしている

40代で転職を希望される方には、大手企業にお勤めの方、中小企業であっても20年以上の職歴があるなど、今までの経歴に自信がある方が多いと思います。

実績があったとしても、重要なのは再現性があるかどうか。

会社の看板で仕事をしてきたのではないか?と思われることを前提としてアピールを準備する必要があります。

自分で考えるほど市場価値が高くない、というケースは思っている以上に多いのです。

30代なら評価されていたスキルや経験であっても、40代では思っている以上に渋い評価になります。

なかなか内定が貰えない場合、自分で思っている以上に市場価値が低い、と認識しなおして転職活動の進め方を考える必要があるでしょう。

40代の転職は書類選考が通らず地獄

40代の転職活動は、書類選考を通ることも厳しいです。

私も経験がありますが、10社、20社と求人に応募をして、書類選考すら通らないと本当に辛いです。

どしようもなく、気持ちの落ち込みを止められない時があります・・・

経験的には即戦力になれる自信もある。
管理職の経験もある、専門的な知識も持っている。
でも、書類選考も通ることができない・・・

といった状況に陥ると、本当に厳しい精神状態になる方も多いのではないでしょうか。

その理由は、やはり年齢の壁が大きいです。

今でこそ、求人を出す際に年齢制限を明記することはできませんが、それは表に出さないだけで、40代以上は採用しない、という方針が出されているケースもあります。

そうなると、どんなに職務経歴書を魅力的に仕上げても難しいのです。

他には企業が求めるスキルや経験と応募者がミスマッチしていることもあります。

年齢が年齢だけに、これからに期待して採用してみよう、とはなりません。

他の応募者のこともありますから、自分だけの努力ではいかんともし難いのが、40代の転職活動なのです。

40代女性の転職もやっぱり地獄?

転職活動が辛い40代女性

40代の男性の転職も大変ですが、40代女性の転職も地獄を見ることが多いようです。

さらに厳しい、と言われることが多いです。

その理由としては、

  • 40代向けの求人がそもそも少ない
  • 40代で転職できる業界・職種が限定される

といった共通してみられる理由の他、出産や子育てなどでブランクが空いている女性も多いと思います。

完全なブランク期間ではなくても、パートとして働いていた期間が長いといった場合には、企業としてはブランク期間がどうしても気になるようです。

お子さんが小学生、高学年になってから本格的に正社員として復職を目指すママさんも多いと思います。

そうなるとブランク期間が10年などになるかもしれません。

過去に正社員として働いた経験がある業界・職種だとしても、未経験者と同じようなスタートラインになると考えて良いでしょう。

ブランク期間が長くても採用してくれる企業、なおかつ子供の体調が悪い時には休みが取りやすい、などの条件も加わるために、転職先を見つけるのが難しくなっていく・・・ということになります。

40代女性が厳しい転職を成功させるポイント

転職エージェントのコンサルタント

40代女性の転職活動は、周りのママ友を見ていても大変そうです。

自分自身の転職も大変でしたけれど、みんな苦労している感じを強く受けました。

そんな中でも転職に成功した女性もいます。

どういった点が成功のポイントになっているのか、ご紹介します。

転職理由を明確にする

40代での転職は、本気度が重視されているようです。

採用してくれた取締役に聞いたところ、

「本気で働きたい気持ちが伝わってきたから、採用した」

と教えてくれました。

もちろん志望動機も納得できたし、スキルも通用すると思った点も採用のポイントとなっていたそうです。

「子育てがひと段落したから働きたい」

「仕事内容に興味があったので応募した」

といったような志望動機だと、企業としても採用を考えるのは難しいでしょう。

企業としては、長く熱心に働いてくれる人材を採用したいと考えています。

40代であっても、これからのキャリア、ビジョンを語り、ぜひ採用したいと思ってもらえるようにアピールすることが必要です。

スキル、経験を棚卸しする

転職活動を始める前に、これまでのスキル、経験、実績などを見直してみましょう。

改めて棚卸しをすることで、アピールできるものが発見できることも多いです。

自分を売り込むためのアピールポイントをしっかり探すことで、強みを再確認することもできます。

それが転職活動が長引いたとしても、成功できる自信になります。

キャリア、ビジョンを考える

40代での転職であっても、今後まだ20年近く働くわけですから、キャリアやビジョンを話せるようにしておくことは重要です。

あなたを採用する会社にとって、どんなメリットがあるかも合わせて話せるように準備をしておきましょう。

もしかすると、40代が少ない企業もあるかもしれません。
そうなると、今からでも幹部候補として活躍してくれそうな人を探している、といった可能性もあります。

どういったチャンスがあるか分かりません。

だからこそ、準備が大切になります。

転職の希望条件に優先順位を付ける

転職するにあたって、色々な希望条件があると思います。

  • 給料
  • 場所
  • 仕事内容
  • 残業
  • 人間関係
  • キャリア
  • 手当
  • 福利厚生
  • 経営方針

特に前職、今の仕事と比べて年収が下がる転職になるのは避けたいな・・・と思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、40代向けの求人は少ない上に、どの年代でもそうですが、すべての希望条件を満たす転職先というのは滅多にないものですよね。

希望条件にこだわり過ぎると、転職先見つからないまま期間だけが過ぎてしまうことになりかねません。

転職の希望条件も譲れないものを1つ、2つと決めておくことが大切です。

そこを大切にしながら転職活動をすることで、内定を貰える確率を上げることが重要といえるでしょう。

転職エージェントを利用する

40代の転職活動は、一人ではなかなか難しいのが現実です。

求人サイトを利用しても、40代歓迎!といった求人は少ないです。

あったとしても、あまり積極的に応募したいと思える会社ではないかもしれません。

転職エージェントを利用することで、40代向けの求人、あまり数は多くは無いかもしれませんが書類選考の通過が見込める求人などを探してくれます。

希望の業界・業種によっては思ったように求人の紹介がないかもしれません。

それに備えて、複数の転職エージェントを利用することは重要になります。

応募書類の添削、面接対策など転職の知見があるコンサルタントから、客観的なアドバイスを貰えるメリットも大きいと言えます。

40代で転職活動が地獄となりやすい人の共通点

40代の転職は、自分が思っている以上に厳しいと認識しておいた方が良いでしょう。

転職活動が地獄のように辛い・・・となる人に見られる共通点をご紹介します。

若手人材が中心の企業に応募してしまう

40代を採用することに抵抗が無い企業は、やはり平均年齢が高い企業です。

ベンチャー企業の場合、20代、30代が中心。
40代だと社長よりも年上、といった可能性もあります。

そこで求められるのは、高い専門性、自ら事業を切り開けるくらいの力量です。

あまり40代は積極的に採用しようとは考えていない可能性が高いです。

40代の転職活動の場合、応募先の企業の平均年齢は事前にチェックしておくことが大切となります。

書類選考で落ち続けている場合、年齢がミスマッチを起こしているかもしれません。

自分の能力、スキルを過剰評価している

今までの会社での実績、経験は自分が思っているよりも社外では評価されないと考えた方が良いです。

能力、スキルを過信しないことが重要です。

希望条件を増やし過ぎない、こだわりすぎない

転職活動では、希望条件が増えるほど、転職先を見つけるのが難しくなります。

転職活動が長引くことになってしまう原因です。

早く今の会社を辞めたいから、すぐにでも転職先を決めたい、という方もいるかもしれませんが、希望条件が多いほど難しくなります。

全ての希望条件を叶える転職先というのは、見つからないものですし、内定を貰うのは別次元の難しさといえるでしょう。

希望条件にも優先順位をつけて、転職活動を行うことが大切です。

できれば40代は仕事を辞めずに転職活動を

転職活動の基本は在職しながらの仕事探し。

退職すれば、時間が手に入りますが、お金が入ってきません。
出ていく一方になります。

40代ともなれば、ご家族がいて出費が大変な時期に差し掛かっている方も多いと思います。

その時期に無職、無収入の状態が続くと、精神的に追い込まれる可能性が高いです。

最後には、どんな仕事でも良いから働いて少しでも収入を得なくては・・・という心理になるかもしれません。

次の転職先によって、その後も決まってきます。

追い詰められた状態で転職活動をすることが無いように、在職しながら収入をキープして転職活動をすることが大切です。

仕事を辞めた40代には地獄が待っている可能性大

上記に関連しますが、仕事を辞めた40代には、地獄が待っている可能性が高いです。

ブランク期間が長くなるほど、企業は採用を避ける傾向があります。

若い年代でもブランク期間が長くなると、転職活動が厳しくなります。

まして40代、ただでさえ転職活動が厳しいのに、空白期間が長いと転職が無理と感じられるくらいに厳しい状況になるかもしれません。

職種を選ばなければ、仕事は見つかります。

しかし、そちらに行くともう今までの経験を活かした仕事には就くのは難しい・・・と悩む方も多いのではと思います。

仕事を辞めると、収入も途絶えることになります。

今の生活の固定費を計算して、どれくらい貯蓄が持つのか。
仕事を辞める前に計算することも大切です。

40代の転職活動におすすめ転職エージェント

40代が転職を成功させるには、転職サイト、あとは転職エージェントを利用することが成功のためには欠かせません。

私も利用した40代におすすめの転職エージェントを改めてご紹介します。

リクルートエージェント

求人数はやはり圧倒的に多く、今までの経験を活かして転職をしたい方、異業種転職へのスライド転職を考えている方にも役に立つと思います。

情報量は業界トップクラスです。

⇒ リクルートエージェント

DODA

DODAも大手総合型の転職エージェントです。

求人を自分で探して応募を進めていくこともできます。
担当コンサルタントのサポートの手厚さも、魅力と言えます。

⇒ DODA

パソナキャリア

パソナキャリアです。

求人数に関しては上記2つの転職エージェントよりも少ないですが、サポートの手厚さはおすすめです。

⇒ パソナキャリア

40代の転職は地獄と言われる理由、まとめ

40代の転職は求人数の少なさもありますが、求められる能力の高さなどもありハードルが高いのです。

転職を機に年収アップをしたい、など欲を出すと失敗する可能性が高いです。

40代の転職で年収が上がるのは一握りといって良いでしょう。

基本的には年収ダウンすると想定して、年収の下がり幅、許容範囲を考えておくことが大切です。

転職活動のやり方次第では、十分に内定を貰うことは可能です。

自己分析も改めてやってみてください。

履歴書、特に職務経歴書は重要です。
自分という商品をしっかりアピールできるように、まずは応募書類から磨き上げましょう。

40代の転職 関連記事

かいご畑 評判・口コミ

かいご畑は介護業界の求人数が多く、正社員の転職からパートの介護求人、派遣なども多数取り扱いがあります。
資格なし・未経験OKの人気求人が多く見つかるというメリットもあります。
40代からの介護職転職にもおすすめの転職エージェントです。

女性が40代からでもできる仕事 未経験から活躍できる仕事

子育てがひと段落すると、ようやく本格的に再就職を考える女性も多いと思います。
無資格・未経験、40代女性の仕事探しで採用されやすい仕事をご紹介します。

-40代の転職
-

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.