無学年制教材のメリット・デメリット

タブレット学習

無学年制で算数の勉強

投稿日:

算数を無学年制の教材で先取り学習・復習する

無学年制で算数を勉強したい、といった時に利用をおすすめしたい教材・タブレット学習をご紹介しています。

算数は、得意・不得意がはっきり出る科目です。

そして算数は積み重ね学習が大切な教科ですから、つまづいたまま、分からないまま進んでしまうと大変です。
小学校低学年、高学年、中学校と学年が上がるにつれて算数・数学がどんどん難しく分からなくなり、ついには学習を諦めてしまうことになる可能性もあります。

算数は、つまづきを残さないことが大切です

そのためにおすすめの学習方法が、無学年制教材・タブレット学習を利用する方法です。

算数の戻り学習・先取り学習ができるタブレット学習を自宅学習・家庭学習に取り入れることで、しっかりと理解してから学習を進めることが出来ます。

算数をしっかり自宅学習・家庭学習するなら、無学年制教材・タブレット学習がおすすめです。

無学年制教材とは

無学年制のオンライン学習教材

無学年制教材とは、「学年をまたいで勉強することができる教材」です。

タブレット学習で採用されているものも多く、相性の良い学習スタイルとなります。

当サイトでも色々とご紹介していますが、タブレット学習にも種類があります。

  • 学校の教科書に沿って1学年ごとに勉強できる教材
  • 無学年制で学年を超えて勉強できる教材

です。

無学年制教材は、学年を超えて勉強することが出来ます。

算数は苦手なお子さんはとにかく苦手、といったことも多いでしょう。

今、小学校6年生だけれど小学4年生の算数を復習し直したい、などもあると思います。

紙の通信教育でも、テキストを取っておいたのであれば学年を超えて戻り学習することも出来ますが、ほとんどの場合、過去のテキストは保管場所を取るので捨てているのではないでしょうか。

タブレット学習やオンライン学習教材なら、場所を取りません。

これからの学年の教材も利用することが出来ます。

算数は無学年制と相性が良い教科です

算数は苦手な子の場合、実はかなり戻って復習が必要な場合もあります。
1年、2年前の学年に戻って復習をしたい場合も。

4年生になると算数が難しく感じる子供たちが増えるようです。

がい数、小数、分数、直方体と立方体など、新しいものが出てきますし難しく感じる子も多いのでしょう。

概数など、うちの子も理解するまで苦労していました。

分からないところをそのままにせず、丁寧に学習を進めていくことが大切ですね。

さらに前の学年、3年生の筆算が苦手だったりなど、お子さんにより様々なつまづきポイントがあると思います。

無学年制のタブレット学習、オンライン教材はこうした一人ひとりの学力に合わせた学習に向いています。

自分で勉強したい学年、単元を選んで勉強することが出来るものもありますし、システムが自動で弱い単元をさかのぼり学習できるものもあります。

料金の安さ、学習内容の充実さから、スタディサプリをおすすめしていますが、スタディサプリであれば、小学4年生からの学習から利用することが出来ます。

小学生は4教科学ぶことが出来ます。

戻り学習にも使えますし、理解の早いお子さん、算数が得意なお子さんの場合には先取り学習にも使うことができます。

無学年制教材はメリットが多い学び方ができます。

スタディサプリは算数も他の教科も、無学年制で勉強できる

料金面、学習内容などトータルで考えて無学年制で勉強したい場合には、スタディサプリをおすすめしています。

スタディサプリ小学講座は4年生からが対応学年ですので、もっと前、小学校低学年も含めて無学年制で勉強したい場合には向かないです。

小学4年生からの学年でしたら、スタディサプリは使い倒せばかなりの学力アップになると思います。

スタディサプリは戻り学習・先取り学習にもおすすめ無学年制教材

スタディサプリは苦手克服・先取り学習に最適な無学年制の教材といえます。

月々の料金は1,980円(税抜)です。
(2020年4月29日時点)

12ヶ月一括払いすると、さらに安くお得になります。

他のタブレット学習・オンライン学習教材と比較して、料金が安いのは家計に嬉しいですね。

・スタディサプリ小学講座は【国語・算数・理科・社会】の4教科

・スタディサプリ中学講座は【国語・算数・理科・社会・英語】の5教科

が見放題となります。

スタディサプリ 無学年制

ちなみに、小学生のうちに英語を勉強したい場合には、中学生の英語で先取り学習することで対応できます。

スタディサプリで算数を無学年で勉強する

スタディサプリは4年生からの算数を無学年制で復習、先取り学習したいお子さんにもおすすめです。

算数の授業数も細かく分かれており、一つずつしっかりと勉強を進めていくことが出来ます。

基礎レベルの授業も

・算数入門編
・算数

と分かれており、さらに理解を進める学習をするために応用レベルの授業もあります。

スタディサプリ小学講座 基礎レベル授業数

スタディサプリ 応用レベル

一流講師による授業動画は、分かりやすいという口コミ・評判が多いですね。

スタディサプリは毎月、定額料金で見放題です。

戻り学習、先取り学習にも最適と言えます。

応用レベルの授業は中学受験に向けても使えます。

そういった意味では様々な学力のお子さんに対応できる無学年制教材といえるでしょう。

スタディサプリには2週間の無料体験期間がありますので、お子さんに合っているかを試すことが出来ます。

自宅にタブレット、パソコンがあればすぐに利用出来るのもポイントです。

学校が休校となっている状況もあり、家庭学習にタブレット学習をというご家庭も多いようです。
そのため、タブレット端末が届くまで1ヶ月以上待つケースも。

しかし、スタディサプリなどオンライン学習教材はご自宅にあるタブレット、パソコン、スマホで勉強が出来ますから、すぐに利用することができます。

無料お試し期間が2週間あります。

無料期間の間に、お子さんの自宅学習・家庭学習に合った学習スタイルかどうかを判断することができます。

無学年制での勉強に、スタディサプリをおすすめしたいと思います。

⇒ スタディサプリ 詳細はこちら

算数・無学年制なら【RISU算数】

算数に特化、無学年で学べるのがRISU算数です。
小学生を対象としたタブレット学習です。

最初に学力を診断し、子供たち一人ひとりの学力に合わせた問題、レッスン動画を配信してくれます。

RISUの教材では小学校の算数全体を網羅。
思考力を養うスペシャル問題が提供されています。

無学年制だからこその算数の苦手克服から先取り学習まで、対応可能なタブレット学習となります。

算数が苦手でRISU算数を始めたお子さんも、いつの間にか得意科目となり先取り学習をしているようになるそうです。

突然問題が難しくなる【オニモード】もあり。

学習サポートとして、チューター(東京大学を始めとするトップ大学生)が、子供の学習履歴をデータで細かくチェック、メール&解説動画で個別フォローしてくれます。

RISU算数の利用料は定額ではないので注意が必要です。

月あたり基本料:2,480円
+学習速度に応じた月々の利用料が発生

となりますので、お子さんがどんどん学習を進めていくと、思っている以上に料金が発生していて焦る、といったこともあり得ます。

RISU算数の利用料金について、ご確認のうえで利用されることをおすすめいたします。

⇒ RISU算数 詳細はこちら

無学年式オンライン教材【すらら】

すらら

「すらら」は無学年式オンライン教材です。

ご自宅にあるタブレット端末、パソコンを利用して学習することが出来ます。

「すらら」はお子さん一人ひとりに合わせた学習設計、カリキュラムに沿った学習が可能です。
それを可能にするのが「すららコーチ」です。
現役の塾講師が手厚くサポートしてくれることは、大きな特徴です。

中には不登校のお子さん、発達障害のお子さんの指導経験が豊富な先生もいますので、そうしたお子さんの保護者も安心して利用出来ると思います。

すらら サポート

また、すららは不登校のお子さんも条件を満たす事で、出席扱いに出来るオンライン学習教材です。

これも大きな特徴といえます。

発達障害のお子さん向けにも開発された無学年制教材ですから、学力に不安があっても、一人ひとりの学力に合わせた学習で基礎学力を身に付けることが出来る点も特徴といえます。

「すらら」は無料体験することが出来ます。

全国の学習塾と私立学校でもすららは活用されています。

サポートの手厚さなどもあり、料金は他のタブレット学習と比較しても高めです。
しかし、保護者の安心感、学習に関しての悩み相談が可能といった点を考えると、そこまで料金も割高ではないと思いますがどうでしょうか。

基礎学力をしっかり身に付けたいお子さんにおすすめの無学年制教材です。

⇒ すらら 無料体験・資料請求はこちら

-タブレット学習
-,

Copyright© おすすめタブレット学習【マネシゴ】 , 2020 All Rights Reserved.