小学生向け無学年タブレット学習

タブレット学習

先取りにおすすめ、小学生向け無学年タブレット学習

投稿日:

タブレット学習 先取り学習できるもの比較

小学生向けタブレット学習の中でも、先取り学習が可能なサービスがあります。

無学年制、無学年教材のタブレット学習と言われますが、こうしたタブレット学習で学ぶメリットは、

子供の理解度に合わせて必要な学年の勉強ができること

といって良いでしょう。

それも教科ごとに、子供たちの理解度に合わせて先取り学習をしたり、つまづきがある場合には戻り学習をしたりすることが可能です。

特に苦手な子が多い算数、つまづきポイントを探っていくと1学年前、2学年前の単元に戻って理解し直すことが必要な場合もあります。

そうした場合、無学年制で先取り学習、戻り学習が出来るタブレット学習のメリットは大きいといえます。

タブレット学習で先取り学習、戻り学習などができる無学年教材をご紹介しています。

小学生タブレット学習で先取りをする

先取り学習を上手く取り入れることが出来れば、成績アップに効果的です。

お子さんに、出来れば先取り学習をさせたいな、とお考えの親御さんも多いのではないでしょうか。

将来の中学受験をお考えになっている場合もあると思いますが、そうではなくても先取り学習するメリットは多いです。

理解が早いお子さんの場合、先に進んだ方が学ぶ意欲も満たされますしね。

学校の授業が復習になり、より理解を深めることが出来るためです。
成績アップに効果的といえます。

学習習慣を小学生の間に身に付けることが出来る、ということもとても大きいと言えますね。

無学年制教材の先取り学習、戻り学習で効果的に勉強できる

ここでご紹介しているタブレット学習は無学年制教材です。

タブレット学習というよりは、タブレットでも学習できるインターネット教材となりますね。

タブレットでも学習できますが、学年が上がってきたらパソコンか、ノートパソコンで受講した方が記述式問題もあるので良いもしれません。

もし、つまづいたり分らない教科があっても戻り学習が可能です。

お子さん一人ひとりに合わせた効果的な学習ができます。

これも、無学年制教材をおすすめするポイントとなりますね。

対象学年と対応教科、毎月の受講料を表にしてみました。
ぜひ、ご参考にしてみていただければと思います。

価格は税抜です。

無学年教材タブレット学習 一覧表

教材名 対象学年 教科 料金/月
スタディサプリ小学講座+中学講座 小学4年生~

中学3年生

小学講座 国語/算数/理科/社会/

中学講座 国語/算数(数学)/理科/社会/英語

980円
デキタス 小学生~中学生 小学1・2年生 国語、算数、英語、生活

小学3~6年生 国語、算数、英語、理科、社会

中学生 国語、数学、英語、理科、地理、歴史、公民、国文法

小学生は3,000円

中学生は4,000円

RISU算数 小学生 算数のみ 基本料2,480円
(料金体系にご注意ください)
すらら 小学生~高校生 国語・算数・英語 【4ヶ月】小中コース:7,480円
【4ヶ月】中高コース:7,480円
小中コース:8,000円
中高コース:8,000円
小中高コース:10,000円

すらら

「すらら」は国語・算数・英語を無学年制で学ぶことが出来ます。

積み上げ3教科、国語・算数・英語を重点的に先取り、戻り学習したいという場合にはすららが良いのではないでしょうか。

英検・算検も受検することが出来ます。

現役塾講師を中心としたサポートも手厚く、非常におすすめのタブレット学習です。

他のタブレット学習と比較すると、料金が高めですが、充実した内容・サポートとトータルで考えると非常におすすめです。

また「すらら」はインターネット学習教材の中でも、「不登校生の自宅学習を出席扱いに出来る教材」として認められています。

詳しくはすらら公式ページのこちらをご覧になってみてください。

⇒ すらら 不登校生の出席扱いについて

「2012年日本eラーニング大賞 文部科学大臣賞」

など評価も高い学習システムです。

⇒ すらら 詳細はこちら

RISU算数

RISU算数は算数専門のタブレット学習です。

無学年式なので、学年にとらわれず、お子さんの理解度に合わせて算数を勉強していくことが出来ます。

算数は積み上げ教科ですから、分らないまま学年が進んでしまうと、急にガクッと成績が下がる恐れがあります。

RISU算数の注意点としては、料金です。

学校の授業の先に進むほど料金アップする独自のシステムとなっており、お子さんが勉強が楽しくどんどん学習を進めてしまうと、追加料金が大きくなります。

また、途中解約した場合、支払った基本料金の返金もありません。

⇒ 東大生らの個別フォローで一人一人に合った先取り学習も可能【RISU算数】

スタディサプリ

スタディサプリは小学4年生~中学3年生まで、自由に学ぶことが出来ます。

スタディサプリで学習する大きなメリットは、なんといっても格安料金です。
それでいて内容の質は高いです。

神授業とよく言われます。

ただ、お子さんが自分で積極的に学ぶ姿勢が無いと効果を引き出すのは難しいかもしれません。

先取り学習も親のサポートが大切

先取り学習にはメリットもありますが、デメリットもあります。

どんどん先に進むことが出来ますが、子供任せにせず親もしっかりサポートしてあげると意欲を保ったまま学習を進められるでしょう。

効果的に先取り学習をするために注意したいこと

タブレット学習、インターネット教材は親の負担が軽減されることもメリットです。

紙の通信教育だと、親もつい忙しくて○付けを後回しにしてしまったり、つい忘れてしまったり・・・

本当はその場で答えをチェックして、間違っていれば解説をしてあげる、というのが良いんですよね。
でも、特に共働き家庭だとそれは無理・・・

タブレット学習は自動で回答がチェックされますし、解説も見ることが出来ます。

しかし、子供任せにしていると、実は理解し切れていないのに先に進んでいることがあります。
合間合間に声を掛けてあげたり、回答の様子を見守ったりすることも大切です。

あとは先取り学習が進んだとしても、今、学校で習っている学習も大切にすること。

またどんどん先取り学習をさせようと無理強いをしないことも大切ですね。
しっかり理解出来てから進んだ方が成績が安定します。

それに、答えを暗記するのでは無く、理解して応用が効きやすくなるでしょうから勉強の面白さも分るのではないでしょうか。

先取り学習をするといっても、詰め込み、無理強いなどにならないように親も気をつける必要があるかなと思います。

最後に、ここでご紹介した先取り学習可能なタブレット学習でのおすすめは、

⇒ すらら 詳細はこちら

となります。

インターネット教材の中では、最も個別指導に近いスタイルではないかなとも思います!

-タブレット学習
-, ,

Copyright© 【マネシゴ】子供の勉強をテーマにしたブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.