ワーママの転職

ワーママの転職

【ワーママの転職】時短 正社員求人の探し方

投稿日:2021年6月19日 更新日:

ワーママの転職、時短正社員で働きたい

ワーママの転職
mane

子育てと仕事、両立して働きやすい時短正社員の働き方があるって聞いたけれど・・・時短正社員求人ってどこで見つければいいの?仕事はこれからも続けたい、両立して働きやすい会社に転職したい!

子育てと仕事、両立して働きたいワーママに人気のなのが、時短正社員求人です。

ワーママが転職を考える理由として、

子育てと両立して働くのが難しいから

マミートラックにはまってしまったから

といったこともあります。

ワーママとして、仕事を続けるメリットは大きいですよね。

まず給料。
子育てもお金が必要ですし、子供の学力には親の年収も関係があるとも言われます。
(教育費にどれだけお金を突っ込めるか、という話です)

出産・育児で退職、ブランク期間が長くなると正社員での再就職が難しくなります。

時短正社員としてキャリアを継続できれば、その後も正社員としてキャリアアップを考えやすくなります。

ワーママに人気の高い時短正社員の働き方。

この記事では、時短正社員求人を探す際におすすめの転職サイト、転職活動のポイントについてご紹介しています。

育児と両立する時短正社員の働き方

ワーママ転職の悩み

子育てと両立して仕事を続ける場合、一番問題となるのが、どれくらい仕事に時間を費やすことになるかではないでしょうか。

  • 通勤時間
  • 労働時間(残業時間も含め)

正社員として働くワーママの中には、通勤時間が往復2時間以上・・・といった方も多いのではないでしょうか。

リモートワーク(在宅勤務)ができず、今の状況下でも毎日出勤中・・・という方も多いでしょう。

企業によって、リモートワークへの取り組み方には本当に差があると感じています。

残業もあれば、さらに帰宅時間が遅くなってしまいます。

平日は子供と会話をする時間もほとんど取れない・・・というストレスを抱えているママも多いのでは?

時短正社員として働くことができる企業に転職することができれば、家庭と子育て、仕事の両立がしやすくなります。

ワークライフバランスの取りやすい働き方もできる、ということになります。

ただし、時短正社員求人は求人全体から見ると、レアといって良いです。

時短正社員求人の探し方

ワーママの転職に人気が高い、育児と両立しやすい働き方ができる時短正社員求人

時短正社員求人を探すためには、女性向け転職サイトであったり、求人数が豊富な大手転職エージェントを利用して探してもらう方法がおすすめです。

記事の後半でも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

子育てと両立しやすい、時短正社員の働き方

時短正社員制度(短時間正社員制度)を導入している企業が少しずつですが増えています。

フルタイムの正社員として働く場合、週40時間程度の労働です。

それよりも短い労働時間で働く正社員が、時短正社員です。

無期労働契約を行う雇用形態ですから、雇用は安定しているといえます。
社会保険も適用されます。

安心して仕事を続けられるのは、子育て中のワーママにとって大きなメリットではないでしょうか。

時短正社員で転職先を探す時の注意点

しかし、注意点としては以下などがあります。

  • 転職してすぐに時短正社員として働くことができる企業が少ない
  • 時短正社員求人の多くは東京23区内に集中している

転職のハードルとしては、高めといって良いでしょう。
しかし、情報収集は無料です。

転職サイトを利用して、まずは情報収集をしてみましょう。

応募したいと思える時短正社員求人が見つかれば、積極的に応募を検討してみてください。

時短正社員求人にこだわらず、両立して働きやすい転職先を探す

すぐに時短正社員求人、良い会社が見つからない場合でも転職を諦める必要はありません。

世の中には、時短正社員制度がなくても子育てと両立して働きやすい企業はたくさんあります。

  • 残業無し
  • 土日祝休み
  • 有給休暇の取得を奨励

時短勤務ができなくても、毎日残業なし、定時の17時30分に帰社できるなら良い、というワーママも多いのではと思います。

子育てと両立して働きやすい転職先をお探しになる際、そうした働きやすさから職場探しをするのもおすすめです。

時短正社員で働くメリット

時短正社員として働くことができると、次のようなメリットがあります。

時間的に余裕ができる

家事、子育ての時間を大切にする

仕事を持つワーママの悩みとして、大きいのはやはり「時間」についての悩みでしょう。

毎日、時間的に余裕がない生活をしていると気づかないうちにストレスが溜まっているもの。

子供の愚図りに、後から後悔するくらいに怒ってしまったり。

お外でも、子供に怒鳴ったりしてしまう・・・そんなことありませんか?

時間的に余裕が生まれると、子供にゆとりを持って接することができるようになります。

家事、掃除などもする余裕ができることで、子育てにも良い影響があります。

時間的に余裕ができることで、仕事と育児の両立がしやすくなるのは一番のメリットだといえるでしょう。

子供を病院に連れていきやすい

子供の熱

時短正社員として働く場合、勤務時間も16時までとなる企業も多いでしょう。

その時間帯であれば、子供の体調が悪い時でも帰宅してから病院に連れていきやすいですよね。

フルタイムで働いていると、平日、子供を病院に連れていくには休みを取るか、早退するかしかないと思います。

時短勤務なら、仕事の後でも病院に間に合いやすいというのもメリットです。

キャリアを継続しやすい

いったん正社員を辞めて子育てのブランク期間ができると、再就職は難しい・・・ということが悩みでした。

それもあってフルタイム正社員の働き方を無理して続けてきた、というワーママも多いのではないでしょうか。

子どもが大きくなって仕事に復帰したかったけれど、正社員の再就職先がどうしても見つからず、パートで働く。

実際、そうしたママも知り合いに多いです。

時短正社員として働く場合、キャリアを中断しなくてすむメリットがあります。

子育てがひと段落ついたら、キャリアアップを目指すこともできますし、転職も考えやすいのもメリットです。

時短正社員で働くデメリット

時短正社員のデメリットには、次のようなものがあります。

ただ、デメリットよりも子育て中のワーママにはメリットが上回るといえるのではないでしょうか。

収入が減る

転職で年収が減り家計が厳しい

預金通帳・女性

勤務時間が短くなることから、給与も減る企業が多いです。
みなし残業無し、ということになると思った以上に給料が減るかもしれません。

とはいえ、社会保険に加入を継続できるメリットもありますから、収入源は受け入れるしかないといったところかもしれません。

重要な仕事を任せてもらえない

重要な仕事は時に集中する必要、長時間の業務になることもあるでしょう。

そうしたことを考えて、時短正社員には重要な仕事を任せにくい、といったケースも考えられます。

重要なプロジェクトの責任者になる、といったことは時短勤務の間はないかもしれません。

今後のキャリアを考えて、デメリットになる可能性もあります。

ママの転職に時短正社員はおすすめ?

ワーママの転職

子供のいるママが転職で重視することは?

と聞かれたら、

  • 育児に理解がある職場
  • 急な休みにも対応してくれること
  • 学校行事に参加するための休みを調整しくれること
  • 勤務時間
  • 残業無し

といったことなどが、給料よりも優先されるママは多いのではと思います。

キャリアも継続したいけれど、まず働きやすさ。

子育て中ママの働き方の選択肢として、時短正社員は、求人が見つかればおすすめです。

求人がまだ少なく、ハードルが高めであることが、転職活動時の注意点といえるでしょうか。

時短正社員の求人は、東京都を中心としたベンチャーやスタートアップ企業を中心に増えています。

大企業の動きはまだまだ、といった感じではないでしょうか。

短時間での勤務で成果を出すことが求められますから、未経験での転職は難しいかもしれません。

それまでのキャリアを活かしての転職を考える必要がありそうです。

もし時短正社員で働くことができるのであれば、子育てとはかなり両立しやすい働き方ができます。

在職中であれば、今の会社で時短正社員で働けないか相談してみる

もし今、正社員として勤務しているのでしたら、転職を検討する前に今の職場で時短正社員として働くことができるか、相談してみることをおすすめします。

そもそも会社に時短正社員制度が無い場合には難しいかもしれませんが、相談がきっかけで制度設立のきっかけになる可能性もあります。

直属の上長に相談しても難しいことが多いので、経営層に近いほど可能性が出てきます。

転職する場合、新たな転職先で仕事を覚える必要もありますし、人間関係も一から始める必要がありますから、精神的にも大変です。

また企業によっては転職してから1年立たないと、時短正社員制度を利用できない、といったこともあります。

今の職場で時短正社員として働けた方が、何かと楽かもしれません。

ただ、今の職場に何かしら不満が合ったりする場合には、転機として、転職活動を進めるのも良いと思います。

ワーママ転職に人気、時短正社員求人探し方

時短正社員求人の探し方ですが、一般的な求人サイトを利用しても見つけにくいです。

女性向けの求人といえますので、女性に特化している転職サイトを利用するのがおすすめです。

または、圧倒的に多くの求人数を取り扱う大手転職エージェントを利用する方法もあります。

女性の転職支援に力を入れている大手転職エージェントには、女性の育児支援に力を入れている企業からの求人も取り扱いがあることも多いです。

そうした企業の中には、時短正社員制度(短時間正社員制度)があるところも。

転職エージェントに登録する際、希望条件を明記することで女性の転職支援に関して経験のあるコンサルタントが付いてくれることが多いです。

ワーママ転職に強い、求人数豊富な大手転職エージェント

記事の最初の方でも述べましたけれど、時短正社員求人は全体の中でもまだまだ少ないです。

というのも、雇用されてから勤続が1年未満である場合には、適用を除外することができる、といったことがあるためです。

参考: 短時間勤務制度(所定労働時間の短縮等の措置)について | 厚生労働省、育児・介護休業法について | 厚生労働省(pdfファイルが開きます)

しかし、女性の就労を支援するために1年未満でも制度が利用できる会社も求人の中にはあるでしょう。

そうした求人を転職エージェントに探してもらうとよいでしょう。

合わせて、育児と仕事の両立がしやすい企業の情報収集を依頼するのがおすすめです。

残業無し、土日祝休み、年間休日125日、有給休暇の取得率100%に近い企業も中にはあります。

仕事内容も大切にはなりますが、育児中、子育て後のライフワークバランスを考えてあらかじめ、働きやすい企業に転職しておくというのもありでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは創業時から女性の転職支援に力を入れている転職エージェントです。

自分らしくキャリアを築きたい女性にのための転職支援サービスを利用することができます。

時短の条件に合った求人も他の転職エージェントと比較して見つかりやすいといえます。

パソナキャリアには女性の転職に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しているのも強みです。

パソナキャリア

ワーママの転職にもおすすめ転職エージェントです。

⇒ パソナキャリアへの登録はこちら

LiBzCAREER(リブズキャリア)

リブズキャリアは女性の転職支援に特化した転職エージェントです。

フルタイムの正社員求人を中心に取り扱いがあります。

それぞれのライフステージに合わせて働き方ができる企業を、効率よく紹介してくれる、ということが特徴です

時短勤務制度がある企業についても情報を得ることが出来ます。

ワーママが働く割合、管理職の女性比率、育休取得率など気になる情報を得ることができます。

過去に正社員として働き、年収400万円以上で働いていた女性は紹介される求人も多そうです。

相性のいい企業に出会える「カルチャーマッチ診断」など、転職を希望する女性が働きやすい企業を探すためのツールも充実しています。

スカウトも利用できますから、登録しておいても良いでしょう。

リブズキャリアが扱うのは東京を中心として首都圏の求人が中心です。

それ以外のエリアにお住まいの方は、パソナキャリア、リクルートエージェントといった全国対応の総合型転職エージェントを利用されるのがよいでしょう。

⇒ リブズキャリア(LiBzCAREER)を利用してみる

WomanWill(ウーマンウィル)

ウーマンウィル

ウーマンウィルは大手転職エージェント、マイナビの女性専門の転職サイトです。

転職支援についてマイナビが母体となるため、求人数が非常に豊富です。

首都圏だけではなく、地方の求人も多いことが特徴といえます。

  • スキルアップを図りたい
  • 女性が活躍できる企業を選びたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 派遣社員から正社員を目指したい
  • キャリアプランに合った環境で働きたい
  • 他の業界にもチャレンジしたい

時短正社員制度がある企業を知りたい場合には、登録してからコンサルタントに相談する方法がおすすめです。

公開求人は約20%、非公開求人が約80%となります。

⇒ WomanWill(ウーマンウィル)に転職の相談をしてみる

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ワーママ向け求人を探す際にもおすすめなのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの強みは、圧倒的な求人数

業界最大級の求人を取り敢っていることです。
非公開求人も業界トップのボリューム(10万件以上)です。

求人が多ければ多いほど、様々な業界・職種の求人をカバーすることができます。

希望条件を色々と出したとしても、それに応える求人を提案してもらいやすいメリットがあります。

  • 子育てに理解のある企業
  • 子育て支援企業
  • 子育て中の女性社員が多く活躍する企業
  • 残業無し

など、様々な条件を元に求人情報を得ることができます。

リクルートエージェントはワーママの転職支援実績も多いので、おすすめです。

⇒ リクルートエージェントを利用してワーママ向け求人を探してみる

時短正社員にこだわり過ぎない。育児と仕事を両立しやすい企業を探す

時短正社員求人を探す場合、両立して働きやすい転職先を探したい、という気持ちがあると思います。

であれば、先ほどもお伝えしましたけれど、子育てと両立しながらフルタイム勤務できる企業をお探しになることもお考えになってみてください。

例えば、自宅から近く残業がほぼなしの企業に転職する、といったケースです。

それまで通勤時間に往復2時間などかかっていたところを、往復1時間以下にできる転職先もあるかもしれません。

家事をする時間、子供と向き合う時間などが増えますね。

時短勤務にこだわりすぎると、転職先を決めるのが難しくなるかもしれません。

一般的な転職先よりもハードルは少々高くなってしまうためです。

ご紹介したような転職エージェントを利用されることで、そうしたワーママ向け、両立して働きやすい企業の求人を中心に紹介してもらうことができます。

ぜひ、情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

⇒ ワーママ転職に強い、求人数豊富な大手転職エージェント

ワーママの転職 関連記事

ワーママにおすすめ転職エージェント

働くママ向け求人を多く扱う、ワーママにおすすめ転職エージェントをご紹介します。
時短正社員なども探せる転職エージェント。

リブズキャリア 評判・口コミ

リブズキャリアはキャリアも子育て、プライベートも充実した働き方をしたい、という女性の転職をサポートすることに特化している転職エージェント。
リブズキャリアの評判・口コミについて調査。ご紹介しています。

-ワーママの転職
-, ,

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2021 All Rights Reserved.