パソコンを使う副業

副業

40代は転職ではなく副業で副収入を稼ぐべき?

投稿日:

40代は転職?副業?どっちがおすすめ

口コミ

40代で転職と副業について迷っている方は多いと思います。
自分のこれからの仕事、そして家族の生活について。
お子さんがいる方であれば、ちょうどこれからが出費が増える時期ですよね。
でも今の会社で定年まで働き続けるのはきつい・・・40代、年齢的には転職は最後のチャンスかな。でも転職によって年収が下がるのは避けたい。
そこでおすすめが副業です。副業を前提として転職する方も増えています。

40代の転職・副業

副業を考えている方の中には、

  • 本業の給料が低い、これから上がる見込みが薄い
  • リストラの対象になりそうで収入源を確保したい
  • 自分の可能性を広げたい

といった方などがいらっしゃると思います。

昔とは異なり、今は転職に対して抵抗を持つ人は少ないでしょう。

転職についても35歳限界説なども以前はありましたが、今は40代でも転職する方は多いです。

もちろん20代のように未経験者歓迎といった求人ではなく、即戦力としてのスキルなし・経験を持つ人や管理職求人が主となりますが、40代だからといって転職ができない訳ではありません。

それまでのスキルや経験を持って、スタートアップ、ベンチャー企業に転職して活躍している方もいます。

転職する時、年収が一時的に下がる人も多いです。
そこを穴埋めする方法として、副業が注目されています。

また転職をしなくても、副収入を得る方法としての副業もおすすめです。

副業をすることで、様々なメリットがあります。

副業から転職先が決まる、独立への道筋が見えてくる、人脈が増えたり、本業に経験を還元できて結果として収入が増えたり、などです。

この記事では40代の転職と副業、メリット・デメリット
副業に役立つ情報をご紹介しています。

40代は転職と副業を組み合わせて収入アップを目指す

パソコンを使って副業

副業への理解が進み、副業解禁とする企業も増えてきました。

転職サイトで求人を見ていても、副業OKということを明記する企業はかなり多くなってきていますよね。

今の収入に不満がある場合
現実問題として、子供の教育費などが膨らみ収入アップをしたい場合もあると思います。

塾代も高いですし、通信教育代もばかになりません。

ブラック企業から脱出するために転職であったり、下がる年収を補填するために副業を始めたい、と言った方も多いでしょう。

自分の新たな経験獲得のために副業を希望される方もいらっしゃると思います。

40代の副業でお勧めするのは、経験につながる仕事

副業はどういった仕事に取り組むのが良いでしょうか。

おすすめは時間を切り売りする仕事よりは、

スキルが身に付く仕事

です。

週末にコンビニでアルバイトをしたり、空き時間を利用してウーバーイーツなどの配達をする、といった副業ではなく、現状のスキルを活かせる副業、新たな経験を獲得できる副業を目指すことをおすすめします。

人事、webマーケティング、web制作、企画、広報など、リモートワークを前提として地方でも様々な人材を求める動きが広がっています。

本職の経験や知識を活かして、業界をスライドして仕事に取り組むこともできるでしょうし、場合によっては未経験の仕事に挑戦することもできるかもしれません。

副業に取り組むことで、結果として転職や起業に繋がったりすることもあるかもしれません。
(それを期待して副業を始める方もいるかもしれないですね)

40代の副業は、できれば自分自身の市場価値を高めることが出来る仕事。

本業に対しても副業の経験がいい影響を与えて、結果として評価される流れになると良いですよね。

副業として取り組んだ分だけスキルや経験が得られる副業を目指すことをおすすめします。

40代の転職と副業はやりきる覚悟が必要

副業に取り組む場合、当然ですがそれも仕事です。

依頼主側は、仕事が完遂されることを望んでいます。

実際に副業を始めてみると大変さもあります。
特に時間管理の面では、大変かもしれないです。

困るビジネスマン
副業するか悩む男性

本業に加えて副業をするのは思ったよりも大変だ・・・やっぱり副業辞めよう

請け負う仕事によっては、睡眠時間を削って仕事をすることになるかもしれません。

仕事をする上で大切なことはなんでしょうか?

それはやはり「信用」です。

積み重ねることで、またお仕事を依頼していただけたり、

うちで働きませんか?

と転職のお誘いをいただける可能性もあります。

副業を始めることは、それまでの自分の時間、家族との時間を削って働くことになる方がほとんどでしょう。

リモートワークになったことで通勤時間が削減され、その時間を副業にあてる方もいるかもしれませんが、土日もどちらか働くケースも多いでしょう。

仕事として請け負う以上、副業もやりきる覚悟が必要です。

副業でどれくらい稼げる?

実際、副業はどれくらい収入を稼げるのでしょうか。

キャリアトレンド研究所によると、

金銭的不安を解消する手段として始める人が多い副業。具体的にどのくらいの収入を得たいと考えているのでしょうか。副業経験者の回答を見ると、副業で得たい収入の平均は月額13万2,546円でした。ボリュームゾーンは「~5万円」(31.3%)、「~10万円」(28.2%)となっています。

しかし、実際に副業で得ている金額は、平均5万9,782円という結果に。希望金額13万2,546円の半分に満たず、7万2,764円も下回りました。

参考:キャリアトレンド研究所

となっています。

当然ですが、持っているスキルによって請け負える仕事が変わってきます。

普段の仕事と同様に、誰でも参入できる副業はライバルも多く単価もそこまで高くはありません。

例えば、Webライターなどの文筆業は参入障壁も低いため、最初は仕事を請けるために実績作りから始めることが必要です。

文字単価0.5円~といった仕事から始める、といったことになります。
そこから実績を積み上げ、文字単価1円、2円、それ以上を目指していくことになります。

スキルが必要な仕事で、付加価値を与えることが出来る仕事であれば、高単価で副業として満足な月収を稼ぐことができるでしょう。

プログラマーの案件はやはり高単価が多いです。

コンサルティング関連も、高収入となる副業案件が多いです。

翻訳なども知識が必要な分野であれば、単価を上げて交渉もしやすいでしょう。

どの副業も頑張り次第で高収入を得ることは可能です。

しかし、時間の切り売りとなる働き方にはなりますので、一定額以上を稼ぎたいのであれば資産となり得る仕組みを構築することが必要となってきます。

40代におすすめの副業

40代におすすめの副業

特別なスキルがなくても始めやすく、スキルを身に付けて将来的にマネタイズの幅を広げることが出来る、おすすめの副業をご紹介します。

webライター

特別なスキルが無くても始めやすい副業として、Webライターの仕事があります。

おすすめする理由としては、需要が高いこともあります。

Webライターを副業としておすすめする理由をまとめると、以下となります。

  • PCがあれば副業として始められる
  • 実績を積むことで単価を上げていける
  • ココナラクラウドワークスなどのクラウドソーシングで仕事を探すことが出来る
  • Webライティングのスキルを身に付けつつブログ運営で収入アップを目指せる

副業を始めたい場合、仕事が見つかりやすいことも条件だと思っています。

それを考えると、Webライターの仕事は色々な経路から探すことができるため、まずは副業として稼ぐ体験をしやすいということも、おすすめをすり理由です。

Webライティングに慣れてきたらい、自分の媒体(ブログ)を立ち上げてみてください。

ブログは情報をストックすることができるので、資産性のある媒体に育てることもできます。

自分のオウンドメディアを作る、という選択肢も出てきます。

YouTubeの動画編集

YouTubeの動画編集もおすすめの副業です。

私は本業でweb制作に関わっていますけれど、YouTubeの需要はどんどん増えています。

自社のリソースが足りない時は、外注します。

その際、クラウドソーシングで外注先を探すこともあります。

YouTubeの動画編集はスキルが必要に感じますが、そこまで高いスキルが必要ではなく、実は取り組みやすい副業なのです。

(センスの良い動画編集ができるかは、また別問題にはなります)

  • ライティングの仕事よりも高単価で稼げる
  • ライティングよりも参入者が少ない
  • 動画編集の需要は多い
  • 専門的なスキルは不要

動画編集のスキルが無いから・・・と思っている方でも、学習すれば大丈夫です。

副業として取り組めるレベルになれます。

動画編集ソフトを購入するといった初期投資は必要ですが、数千円~といった費用です。

無料の動画編集ソフトもありますが、副業として仕事を継続的に取りに行くことを考えた場合、有料のソフトを使用することをおすすめします。

副業を始める際に費用を抑えたい方も多いと思いますが、そういった意味でもYouTubeの動画編集は取り組むメリットがあると思います。

40代、スキルを活かした副業

上記でご紹介したような、webライティング、YouTubeの動画編集といった副業以外に、これまでに培ってきたスキルや経験を活かして副業を始めることも可能です。

  • フルコミッションの営業代行
  • データ入力、書類作成
  • 人事業務のサポート
  • コーチング
  • コンサルティング

など様々な需要があります。

企業のニーズとしては、一時期だけ発生する仕事を依頼したい、代行して欲しいといったこともあります。

そのためだけに人材を新たに雇うのはコストが高い、ということでフリーランスに業務委託するケースが増えつつあります。

⇒ ココナラ

を利用すれば様々な代行やコーチング需要などがあることが分かります。

スキルがある方は、ココナラを利用して出品することも検討してみてください。

40代おすすめ土日の副業

ここからは上記のようなクラウドソーシングで仕事を探したりするネットを中心とした副業ではなく、実際に体を動かして稼ぐ副業をご紹介します。

ただ、基本的には40代の副業ではあまりオススメはしない副業となります。

体力的に疲れますし、新たなスキルが身に付くといった仕事になるとはいえません。

将来的にコンビニオーナーとして開業、独立を目指したい。
宅配で独立したい、といった希望などがあれば得るものもあるでしょう。

しかし40代になると体力も低下してきていますし、疲労も溜まり回復も遅くなっているもの。

身体が資本の仕事よりは、先ほどご紹介したようなネットを活用しての副業がおすすめです。

土日のみ副業、ドライバーやデリバリー配達の仕事

ドライバーの仕事やウーバーイーツなどのデリバリー配達の仕事を、土日など週末に行う副業もあります。

ウーバーイーツは実はフリーランスや個人事業主が隙間時間に働いていることも多く、副業としては定番になってきています。

しかし体力が必要ですし、日によっては思ったように稼げないこともあります。

40代の副業としては、体力勝負なところもありますのであまりオススメはしない副業です。

40代は本業+副業で収入面を安定させられる!

40代は何かと出費が多くなる年代です。

家計に悩むママ
家計に悩むママ

毎月の収入にあと1万円でもプラスしたい・・・

と切実にお考えになっているご家庭も多いのではないでしょうか。

40代は転職のリスクを避けて副収入を得るのがベストかも

転職によるリスクもあってりますよね。

面接の話やネットでの口コミ、情報収集からは自分に合いそうな社風だと思ったのに、入社してみたら違和感が大きくて失望した・・・

それに、基本的に転職したら年収は下がることが多いんです。

採用する企業としては、中途採用者が初年度から期待するほど業績に貢献してくれるか分かりませんし、場合によっては職場に合わず早期退職する可能性もあります・・・

「今の職場がどうしても嫌だ!辞めたい!」

といった事情でもなければ、できれば今の職場で働きながら副業で副収入を得たい、というニーズは多いのではと思います。

実際、今の流れは副業解禁です。

これまで副業禁止だった企業も、条件を詰めて副業を認める方向になってきています。

諦めずに交渉してみたら、副業を認めて貰える可能性もあると思いますよ。

転職せず、副業で収入アップ

転職にはリスクがあります。

ですから、選択肢として転職せずに副業で収入アップを目指す方法もおすすめしています。

本業+副業でバランスよく年収をアップしていくことを目指しましょう。

先ほどご紹介したwebライティングなどの案件も、慣れてくれば月収1万円以上は稼げます。

どれだけ案件、時間が確保できるかにもよりますが月収プラス5万なども狙えます。

継続案件もありますから、安定した収入アップも期待することが出来ます。

それまでのスキルを活かしたコーチングやコンサルティングも、継続的に請け負える仕事が見つかるかどうかがカギになりますね。

転職しなくても、副業で収入アップを目指すことがしやすい時代に突入しています。

昔は年収400万円ほどあれば、十分生活できた時代が続きました。
しかし今では夫婦で正社員勤務をしていても、生活が厳しい・・・といった時代です。

働かなくてはならない年齢も上がっています。
多分、将来的には75歳とかまで働かないと、生活が厳しいのではないでしょうか。

年金も減ってますし、何より寿命が延びています

寿命が100歳までと前提したら、やっぱり75歳、80歳まで仕事をしないといけないかもしれないですよね。

それを考えると、会社員としての収入に加えて、自分で副収入を得るスキルを身に付けることは、とても大切ではないかなと思います。

この稼ぎやすい環境を活かして、ぜひ副業で収入アップを目指してみてください。

40代の転職、副業OKの転職先を見つけたい場合

転職に悩むビジネスマン
転職に悩むビジネスマン

とはいっても、今の職場は副業禁止なんだよね・・・前々から転職を考えいたし、副業OKの会社に転職したいな

という方もいると思います。

副業OKの会社の探し方としては、

  • 求人サイト
  • 転職エージェント

2つの方法をおすすめします。

40代の転職であれば、それまでの職能を活かして転職をお考えになる方が多いと思います。

そのため、転職エージェントを利用して探す方法をおすすめします。

どちらも豊富な求人数を持ち、副業OKの会社の求人も探しやすいです。

私は両方を利用して40代の時に転職活動を行いました。

40代だからといって転職が無理なわけではありません。
若い頃と比べて、応募できる求人は少なくはなりますけれど、リモートワークも含めて広げて求人を探してみると、思った以上に選択肢が見つかります。

ぜひ相談してみてください。

40代の転職は、自分で求人を探して応募するタイプの求人サイトよりも、転職エージェントを利用した方が内定獲得の可能性が高くなる方が多いです。

40代の副業に参考になる本・書籍

40代の副業、今後の転職や独立(フリーランス、個人事業主)を含めて情報収集してみたい、キャリアプランを考えてみたい、といった方に参考になるような、おすすめの本・書籍をご紹介いたします。

・転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

年収240万円の地方ホームセンター勤務からキャリアをスタート、4度の転職と副業を駆使して年収アップ、メディア運営(転職アンテナ)・売却によって有名になったmotoさんの著書です。

考え方は参考になる部分はあると思います。

⇒ 転職と副業のかけ算 Amazonで買う

⇒ 転職と副業のかけ算 楽天市場で買う

・誰でも年収1000万円を実現できる ひとり起業術

コーチングやコンサルなど独立を視野に入れている方に参考になると思います。

プランをまとめるテンプレートも掲載されているため、まだ具体的な起業プランが無い方でも、少しずつ作りこんでいくことが出来ます。

読みやすいです。

⇒ 誰でも年収1000万円を実現できる ひとり起業術 Amazonで買う

⇒ 誰でも年収1000万円を実現できる ひとり起業術 楽天市場で買う

40代の転職、副業 まとめ

40代は転職ではなく副業で副収入を稼ぐべき、ということで考え方や実際に副業の案件探しに役立つサイトをご紹介しました。

副業できる会社の求人を探したい場合には、おすすめの転職エージェントをご活用になってみてください。

40代の転職にも強いエージェントです。

40代はリスクを取って転職をするのが難しい方も多いと思います。

であれば、本業に副業を掛け合わせて収入アップを目指すのが良いと思います。

今は副業がしやすい時代です。

ぜひ一歩踏み出してみては、と思います。

副業によって収入アップができて、新たなスキルが身に付き、人脈も広がる、などメリットの多い働き方になることも多いですよ。

-副業
-,

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.