タブレット学習の比較

チャレンジタッチ

チャレンジタッチ 口コミ・評判

投稿日:2020年4月9日 更新日:

チャレンジタッチの口コミ・評判

進研ゼミ小学講座チャレンジタッチの口コミ・評判を掲載しています。

進研ゼミ チャレンジタッチの口コミを調べると、良い口コミ・悪い口コミの両方が出てきます。

どのタブレット学習に関しても同様なのですが「どこまでタブレット学習に期待するか」によって評価は大きく変わってくるといえます。

ちなみにに進研ゼミ小学講座は「タブレット学習はうちの子には合わない・・・」となった時、紙のテキストに切り替えることも可能です。

進研ゼミ小学講座は紙の通信教育スタイルでも学習内容はしっかりしたものです。
どちらも使ったことがありますが、ご家庭での子供の学習、成績アップに効果的と思います。

この記事ではチャレンジタッチの口コミ・評判を中心に料金などについて情報をまとめを掲載しています。

進研ゼミ小学講座、チャレンジタッチを検討される際のご参考になれば嬉しいです。

チャレンジタッチ 口コミ・評判、参考の仕方

進研ゼミのチャレンジタッチを実際に利用した方の口コミ・評判を調査してみました。

小学生のタブレット学習、となると大手の進研ゼミ小学講座、そしてスマイルゼミで比較されている親御さんが多いのでは、と思います。

他にもタブレット学習はありますが、知名度は進研ゼミとスマイルゼミがやはり高いですよね。
実際に申込みをする前に、口コミ・評判は参考になります。

ただ、実際には使ってみないとお子さん一人ひとりも合っているかどうか、というのは分かりません。

口コミ・評判を表に出していない方がほとんどです。

「進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ」延べ利用者数は、少し前のデータですが2017年1月の時点で100万人を突破しています。
(「チャレンジタッチ」は2014年度からスタート)

進研ゼミ小学講座それ自体は通信教育業界でダントツ売上げ1位となっています。

また「進研ゼミ」 「こどもちゃれんじ」と合わせての国内会員数ですが、262万人です。
(ベネッセ公式サイトより)

これだけの利用者がいますが口コミとしてネットなどで調べられるのはごく一部です。

タブレット学習チャレンジタッチの特徴、メリット・デメリットを抑え、お子さんの学習に役立ちそう、といった場合には入学・新学期などに実施される応援キャンペーンを利用されてみてはと思います。

チャレンジタッチ 良い口コミ・評判

進研ゼミ チャレンジタッチの良い口コミ・評判で見られる傾向としては以下のようなものがあります。

Wとき直しシステムで理解度が上がる

間違えた問題があると、直後に再度とき直し。時間をあけて再度とき直しができるので、苦手なまま残さないのはメリットだと思います。特に算数の苦手は残すと後から大変ですから、とても良いと思います。

子供が一人で学習を進められる

チャレンジタッチは○つけも自動でやってくれます。親が採点する必要が無いので負担が軽く楽になりました。親が付いていなくても子供が1人で学習を進められるのは良いですね。

毎日の学習習慣が身に付いた

小学1年生、自分専用のタブレットが嬉しいのもあり、コラショなどキャラクターも動いて音声もあって勉強が楽しいようで、自分から机に向かってチャレンジタッチで勉強する習慣が身に付きました。

専用タブレットなので子供が勝手にインターネットを見れない

チャレンジタッチは専用タブレット端末なので、子供が勝手にインターネットやYouTubeを見たり出来ないのは安全で良いと思います。

チャレンジタッチでも紙に書いて確認できる

子供の学習ではやはり手書きでの勉強も大事だと思っています。チャレンジタッチでも最後はテスト形式の紙教材が来るのでしっかり理解度が分かります。

チャレンジタッチの悪い口コミ・評判

チャレンジタッチの悪い口コミ・評判で見られる傾向としては以下のようなものがあります。

勉強よりもアプリ・ミニゲームに熱中

チャレンジタッチはゲームの時間制限ができないので、こっそり学習のご褒美アプリ、ミニゲームをやっていることが多いです。時間を決めてやるのなら良いのですが・・・

学習量が少ない

チャレンジタッチの学習時間の目安は1日10分~15分ですが、たまにまとめてやってしまうので、早く終わってしまうことも。そうなるとゲームばかりしています。もっと演習コース、もっと発展コースなどを利用した方が良いかなと思います。

分からないとしっかり考えず、すぐタッチして進めてしまう

分からない問題が出てくると、あまり考えずにタッチして解答を見ることが多いようです。
進研ゼミ 小学講座 チャレンジタッチ 公式サイト

⇒ ベネッセ 進研ゼミ小学講座 無料体験教材・資料請求はこちら

進研ゼミ チャレンジタッチの口コミをまとめると

タブレット学習、といえば「進研ゼミ チャレンジタッチ」そして「スマイルゼミ」の2つがまずイメージされると思います。

実際、チャレンジタッチとスマイルゼミ、どちらを子供の自宅学習に利用するかで比較・検討されているご家庭も多いのではないでしょうか。

チャレンジタッチでの学習がおすすめな子

チャレンジタッチの口コミ・評判で多く見られるものから、おすすめのお子さんとしては、

  • 学習習慣を身に付けさせたい
  • 勉強が苦手、嫌い
  • 小学校低学年
  • 共働きなど、親があまり子供の勉強を見てあげられない

もちろん、ベネッセ小学講座チャレンジタッチでも、応用問題で難易度が高いコースも追加できます。

もっと学力アップしたい場合は「考える力・プラス講座」で

学力アップにタブレット学習を利用したいお子さんには、別途料金追加で「考える力・プラス講座」の利用もお考えになってみてください。

基本コースだけでは勉強内容が簡単では?物足りないかも・・・といった場合には、かなりの補強になると思います。

考える力・プラス講座も学習に利用されますと、かなり子供の応用力は付くと実感しています。

進研ゼミ小学講座は学習スタイルを変更できます

進研ゼミ小学講座は、学習スタイルを途中で変えることが可能です。

チャレンジタッチに飽きてきたみたい・・・と思ったら、紙のテキストに変更できます。

実際に子供の家庭学習の仕方、取り組み方を見ていて、途中で学習スタイルを変えたい、というのはあります。

簡単に答えを見ないで考えて欲しい、もっと字を書いた方が良いかも、と思うこともあると思います。

学習スタイルを変更できる、ということも、進研ゼミ小学講座の特徴です。

-チャレンジタッチ
-,

Copyright© おすすめタブレット学習【マネシゴ】 , 2020 All Rights Reserved.