子猫

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードは子猫でも食べられる?おすすめ?

投稿日:

カナガンキャットフードは子猫でも食べられる?

悩むママ
カナガンキャットフードは子猫にもおすすめ?健康にスクスク育って欲しいから、栄養価の高いキャットフードを食べさせたいと思っていて。色々調べたけれど、カナガンキャットフードが良さそうなんだけど、実際、子猫に食べさせるにはどうなの?

カナガンキャットフードが子猫にも安心して食べさせられる理由

カナガンキャットフードを子猫にも安心して食べさせられる理由があります。

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 人工添加物不使用
  • 良質なタンパク質を含むチキンを60%以上使用
  • タウリンが2,200mg/kも配合
  • 人間も食べられる新鮮な食材厳選して使用

といったように、カナガンキャットフードは子猫の健康を妨げる着色料などの人工添加物が不使用、また穀物不使用です。

子猫の成長期はとても重要なもの。

体を形成する基盤はやはり食事。

そのため子猫の食事には高品質で豊富な栄養素を含むキャットフードを、と望む方も多いと思います。

カナガンキャットフードは人間も食べられるヒューマングレードと言われる新鮮な食材を厳選して使用しています。

猫にとって重要な成分であるタウリンも2,200㎎/k配合されています。

子猫が成長する過程では、良質なタンパク質を摂取することがとても大切だとされます。

カナガンキャットフードは良質なタンパク質を含む新鮮なチキンを60%以上配合しています。

そして肉食である猫の消化に負担となる穀物を不使用。

高タンパク、低炭水化物。

子猫の成長に欠かせない豊富な栄養、タンパク質を含み、グレインフリーで消化に良く、添加物不使用なキャットフードがカナガンです。

カナガンキャットフード、子猫に与える量はどれくらいが良い?

カナガンキャットフード、子猫に与える場合、量はどれくらいが良いのでしょうか。

カナガン公式サイトに掲載がありますが、以下の通りです。

成猫時の体重(kg)  1日の給与量(g)
   2-3ヶ月 4-5ヶ月 6-7ヶ月
1-2kg 25-35  25-35  45-50
2-3kg 35-50  35-50  50-60
3-4kg 50-55  50-55  65-75
4-5kg 65-80  65-80  85-95
5-6kg 80-95  80-95  95-105
6-7kg 95-115  95-115 115-120
7-8kg 115-120 115-120 120-130

あくまで目安の量となりますので、子猫によって適量に調整されることは必要と思います。

離乳食前の子猫に与えるには

離乳食が始まる前の子猫にカナガンキャットフードを与えたい、といった方もいらっしゃると思います。

この時期、まだ固形物を食べることはできませんよね。

その場合、カナガンキャットフードをふやかして、ペースト状にして食べさせるようにします。

ペースト状にする際は、水かぬるま湯がおすすめです。

そうすることで、キャットフードの栄養素を壊さずに柔らかくすることが出来ます。

また子猫は一度にたくさんの離乳食を食べることができません。
回数を分けて少量ずつ食べさせることが大切です。

1日に3回~5回などに分けて与えるのがおすすめです。

乳歯が生え始めた頃の子猫に与えるには

乳歯が生え始めた時期の子猫にカナガンキャットフードを食べさせるには、少しふやかして与えるようにします。

まだ固いままのキャットフードを食べるのは難しい時期です。

少しずつ芯が残るように固くしていくように、食べることに慣れさせていく時期でもあります。

ふやかす場合、水かぬるま湯を使い、キャットフードの固さを調整しながらあげていきましょう。

カナガンキャットフードを子猫に与えた人の口コミ

カナガンキャットフードは子猫にもおすすめ?

カナガンキャットフードはこのように、子猫の食事におすすめです。

猫は肉食動物。

高タンパク&低炭水化物のキャットフードがぴったりと言えます。

カナガンキャットフードは猫に必要な栄養素がたっぷりと含まれているため、硬さを調整して柔らかなく、食べやすくしてあげるひと手間は必要になりますが、子猫の成長にもおすすめのキャットフードです。

栄養状態が良さを維持できることで、子猫が健康に成長してくれることが期待できます。

カナガンキャットフードを子猫に与えるメリット

カナガンキャットフードを子猫に与えるメリットを改めて、まとめてみたいと思います。

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • ヒューマングレードのチキンを使用
  • 全体の70%以上に動物性原材料を使用
  • 香料・着色料は不使用(添加物不使用)
  • 高タンパク&低炭水化物
  • オリゴ糖・乳酸菌を配合
  • 子猫の成長に必要な栄養素をしっかり配合

カナガンキャットフードを子猫に与えるメリットとして、主なものは上記といえます。

全体の70%に動物性原材料を使用し、猫の消化には負担となってしまう穀物を不使用です。

子猫が健康にスクスクと成長するために必要な栄養素がしっかりと配合されています。

タンパク質37%、脂質20%。
高タンパク・高脂質で栄養豊富であることが特徴です。

子猫が成猫になるためにはたくさんの栄養が必要になりますからね。

カナガンキャットフードの公式サイトには、子猫への給与量も書かれていますので、参考にしてみてください。

健康に悪影響を及ぼす可能性のある合成の着色料や香料など、添加物不使用という安心感もあります。

子猫の健康を保つための食事

子猫を飼うとき、やはり健康に成長して欲しい!
と願う飼い主さんは多いでしょう。

子猫の健康を保つには、食事が基本となります。

それでは、どんな食事が成長期である子猫には大切なのでしょうか。

猫は肉食動物。

つまり、肉中心の食事となります。

逆に穀物が多い食事になってしまうと体内の糖質が過剰となってしまい、肥満になりやすくなったり、腎臓にも悪い影響を与えてしまう可能性があります。

子猫の体を作る栄養には気を遣ってあげたいですね。

それにはタンパク質をしっかりと与えてあげることが必要です。
それに加えて脂質も大切です。

成長期の子猫は、タンパク質と脂質が成猫に比べて2倍など必要と言われているくらいです。

これらの子猫にとって大切な栄養素がしっかり配合されており、効率よく摂取できるカナガンキャットフードを子猫に与えることは多くのメリットがあります。

食いつきが良いのなら、長く選んであげたいキャットフードと言えます。

カナガンキャットフードの安全性は?

カナガンキャットフードは安全性も高いキャットフードです。

それはつまり使用されている原材料が高品質で安心・安全なものを使用している、ということです。

着色料、香料を不使用。

また、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアした工場で生産されるなど、品質管理も徹底されていることが特徴です。

カナガンキャットフード グレインフリーで安全

カナガンキャットフードは猫の消化に負担となってしまう穀物は不使用。
グレインフリーです。

猫が好きなお肉(チキン)がたっぷり配合されています。
全体の70%に動物性原材料を使用。

カナガンは獲物を丸ごとたべているような、という表現がされるキャットフードです。

カナガンキャットフードは腎臓が悪い猫は避けた方が安全

カナガンキャットフードは栄養素が豊富であることから、健康な猫を対象としています。

高タンパク質、高脂質、低炭水化物

そのため、腎臓が悪い猫にはおすすめできません。

子猫に食べさせてみたい、カナガンキャットフードをお試ししたい場合

悩むママ
カナガンキャットフードは子猫にもおすすめなことが分かった、でも、購入しようと思ったら高いよね・・・

という方も多いと思います。

カナガンキャットフードは実は100円お試しモニターがあります。

キャットフードも猫によって、好き嫌いがあります・・・。

うちの子猫にカナガンキャットフードが合っているか試してみたい。
食いつきが良いか試してみたい。

と思った時、やはりお試しモニターなどがあると助かりますよね。

高価な本商品をいきなり買って、食いつきが全然良くなかったらショックです・・・

ヒューマングレードのキャットフード、とはいえ、代わりに食べてあげるわけにはいきません。

カナガンキャットフードの100円お試しモニターは不定期に広告が出てきますので、時には根気よく表示されるのを待つ必要がありますが、

「カナガンキャットフード」

「カナガンキャットフード お試し」

などで検索していると表示されるようになってきます。

FacebookやInstagramでも、カナガンキャットフードの100円お試しモニターの広告が出ることがありますので、合わせて情報収集されていると良いと思います。

カナガンキャットフードは子猫におすすめ?まとめ

カナガンキャットフードが子猫の成長に欠かせない栄養素をしっかり含み、安心して与えることができるキャットフード、ということをご紹介してきました。

もちろん個体差もありますから、全ての子猫にカナガンキャットフードが最適であるとは言えません。

臭いや味が苦手で・・・とカナガンキャットフードを給餌しても食べない子もいるでしょうからね。

カナガンキャットフードは賛否のあるキャットフードなのは事実です。

しかし良い口コミや評判も多く、猫の食いつきが違う、といった飼い主さんの口コミも多く見られます。

グレインフリーで人間も食べられる新鮮な食材を厳選して使用。

全年齢に対応したキャットフードとして人気があります。

ただ、子猫といっても離乳食の頃などに与えたり乳歯が生え始めたり、といった時期に与える場合には、その時々の状況に合わせた食べさせ方が必要になります。

それさえ気を付ければ、栄養をしっかり取れるキャットフードとして、カナガンキャットフードはおすすめです。

どういった厳選食材が使用されているか、どういった点を獣医師がおすすめしているのか、などは公式サイトにてご確認ください。

カナガンキャットフード 関連記事

カナガンキャットフードの口コミ・評判

⇒ カナガンキャットフードの口コミや評判を徹底調査!

カナガンキャットフードの口コミ・評判を調査。
良い口コミだけではなく、悪い口コミ・悪い評判も調査しました。

-カナガンキャットフード
-

Copyright© 子供の勉強、家計、ママの仕事の情報サイト【マネシゴ】 , 2022 All Rights Reserved.